• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り!

0418maneater_01.jpg
※イメージ画像:『マンイーター アンレイテッド・バージョン』

『マンイーター』(2007年・米豪/日本公開2012年)
監督/グレッグ・マクリーン
出演/ラダ・ミッチェル、マイケル・ヴァルタンほか

 4月14日に発生した熊本地震。地上波の各テレビ局が予定を変更して、一斉に地震の緊急特番に切り替える中、ネット上では「テレ東だけまた普通の番組やってるw」と、何が起きても頑なに予定通りの番組を流すという関東圏では有名な「ぶれないテレビ東京」が取り沙汰されていた。揶揄する気持ちもわからないではないが、テレビ東京は熊本にキー局がない単なる東京ローカル局にすぎず、緊急特番を期待すべき対象ではないとかばいたい。

 そんなテレ東で今年3月11日、各局が毎年恒例の東日本大震災追悼番組を放送する中、ぶれずに放送予定だった動物パニック映画『マンイーター』が、当日になってSFアクション映画『イーグル・アイ』に変更されていた。2011年の震災当時は、地震や津波などの自然災害映像を含む映画やテレビ番組の多くが予定を変更された。メディアが自粛すべき作品を充分に把握している今さら、なぜテレ東は珍しく放送予定を変更したのだろうか。

 月曜日から金曜日にかけて午後1時台に放送されているテレビ東京『午後のロードショー』。密かなブームを呼んでいるこの帯番組は、「今月、何曜日は何」といった月ごと曜日ごとにテーマを決め、同ジャンルのマニアックな未公開作品や単館上映作品をまとめて見せてくれる企画が人気だ。これにマニア以外の一般視聴者も反応、「テレ東で、こんなバカな映画やっていたよ」と口コミやネット上で広まったのだ。

 例えば「今月、水曜日はジャン=クロード・ヴァン・ダム!」と告知されると『ユニバーサル・ソルジャー』や『レプリカント』などが、「木曜日はサメ!」とくればメジャーな『ジョーズ』ではなく、頭がふたつあるサメが暴れる『ダブルヘッド・ジョーズ』や、サメとタコが合体した『シャークトパス』なんてバカ映画(誉め言葉)が、毎週オンエアされる。そして今年3月の木曜日のテーマは「ワニ映画」で、放送されるのは『マンイーター』だった。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。