>  >  > テレビ番組表をみればわかる、フジテレビの“上から目線”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

フジテレビ

ThinkstockPhotos-451361027.jpg

 やはりフジテレビに元気がない。福山雅治主演の月9「ラヴソング」は初回の10.6%以降、視聴率は1ケタ続き。平日夜帯の新番組「ユアタイム」も早くも視聴率2%台を叩き出してしまうなど波に乗れていない。

「正直、もう『数字が悪い』みたいなバッシングはしたくない。溺れた犬を叩くよりも、景気のいい話題をふりまいてくれたほうが、こっちとしても裏側を取材するモチベーションが上がる。だから『フジテレビには純粋にもっと頑張って盛り上げてほしい』という話を同業者ともよくする」とは出版業界関係者だ。

 だが、再浮上までの道はまだまだ遠いかもしれない。ある制作会社のスタッフは「再放送ひとつとっても、やっぱりフジテレビの悪いところが出ている」と指摘する。

「細かいところなんですが、『ラヴソング』などのドラマが1話、もしくは2話3話あたりまで放送された週末の再放送やダイジェスト番組のラテ欄で、フジテレビは『今ならまだ間に合う!』とうたっているじゃないですか。たしかに少し前までは、どの局もやっていた表記ではあるんですが、近年はドラマ自体の視聴率が下がっているので、『今なら間に合う』なんていう、無駄に上から目線の表記は控えています。他局はできるだけそのような表記はしない方向ですよ」

関連キーワード

コメント

3:匿名2016年5月11日 06:49 | 返信

もう何年もウジテレビ見て無いなぁ~低レベルな、お子様向けの番組しか作らないからなぁあんな局の番組って見てたって中高生まででしょ?

2:匿名2016年5月 4日 00:02 | 返信

ん?
下手にでてこられて頼まれても見る気はないんだが・・・。
せいぜい半日工作の仕込み発見ゲームでしょ

1:匿名2016年5月 3日 08:49 | 返信

まあ確かに、最後まで見る気完全ゼロなクソドラマを、「今なら間に合う!」とか言われても、
何に??って感じだけどね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。