>  >  > 映画『エイリアン』そのものが飛んでいた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
meditating_4.jpg
画像は「Wikipedia」より引用

 スティーブン・グリア博士――オカルト愛好家でその名を耳にしたことがないものはいないだろう。もともと米国の有能な医師だった博士は、これまでに地球外生命体の研究団体を数多く立ち上げ、それらとコンタクト(接触)を図るための「超越瞑想」法を確立。宇宙飛行士や議員、軍人たちも厚い信頼を寄せる世界を代表するUFO研究家である。

 そして先月、グリア博士の「超越瞑想」を学んだ英国人男性がついに地球外生命体と出会い、その姿を写真に収めることに成功したとして大きな話題を呼んでいる。まずは、その衝撃的光景をご覧いただこう。

meditating.jpg
画像は「Lancashire Evening Post」より引用

 立ち並ぶ木々と、朝焼けの空――しかし、これは単に爽やかな1日の始まりを捉えた写真ではなかった。右上に注目してほしい、そこに宙を舞う不思議な影が写り込んでいるのだ。長い尻尾に大きな頭、曲がった足、そして前屈みの姿勢で飛び跳ねる姿は、映画『エイリアン』に登場する異星のモンスターそのものではないか! 巨大なカエルのようにも見える、何とも不思議な物体だ。

meditating_2.jpg
画像は「Lancashire Evening Post」より引用

 先月29日に英紙「Lancashire Evening Post」が報じたところによると、撮影者はプレストン郊外キャットフォースに暮らすゼッド・カーンさん(47)。スティーブン・グリア博士の熱心な信奉者であるカーンさんは、過去にCE5というセミナーで「超越瞑想」を学んでおり、この9カ月間、毎晩のように自宅裏庭で地球外生命体とのコンタクトを試みていたという。そして先月23日、夜も明けようかという午前6時頃、とうとう“運命の瞬間”は訪れた。カーンさんは、その時のことを興奮気味に振り返る。

関連キーワード

UFO

コメント

5:匿名2017年12月11日 19:47 | 返信

虫にも見えるけど

4:匿名2016年5月23日 06:18 | 返信

カエルに見えた

3:匿名2016年5月 4日 13:48 | 返信

宙に放り投げられたゴーグルにしか見えませんが。
てか、こういう類の写真は毎回ピンボケするのな。
こんなのを宇宙人とか言ってたら世界中が宇宙人だらけだわ。

2:匿名2016年5月 4日 13:47 | 返信

宙に放り投げられたゴーグルにしか見えませんが。
てか、こういう類の写真は毎回ピンボケするのな。
こんなのを宇宙人とか言ってたら世界中が宇宙人だらけだわ。

1:匿名2016年5月 4日 11:42 | 返信

厚い信頼も絶大なる信頼もないだろ。うそを書くな。バカにされてるのが現実だろ。
この写真もただの動物にしか見えないし

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。