>  >  > 【世界初】ゴリラのレズビアンセックス激写

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 同性間で性行為に及ぶ生物は、私たちヒトだけではない。自然界において、同性愛はさまざまな種の間で広く見られる行動であり、ヒトに近い霊長類でも確認されている。しかし、「生殖」という本来の目的を伴わない性行為を、なぜ動物や昆虫までもが行うことがあるのか、本当の理由は未だに解明されていない。

LesbianGorillas_2.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 そして今回、世界で初めて雌ゴリラによる同性愛が確認され、自然界における同性愛のメカニズム解明の一助となるのではないかと注目を集めている。果たして、雌ゴリラたちが行う同性愛とはどのような様相を呈し、その目的は何か? 詳細についてお伝えしよう。


■レズビアンのゴリラ、激しすぎるプレイ

 今月11日、学術論文サイト「PLOS ONE」でレズビアンのゴリラについて世界初の報告を行ったのは、西オーストラリア大学の霊長類専門家シリル・グルーター准教授だ。ルワンダで野生ゴリラの食事パターンについて調査してきたグルーター博士だが、雌ゴリラたちによる驚くべき性行動も発見してしまったのだという。

LesbianGorillas.jpg
世界で初めて撮影されたゴリラのレズビアンセックス 画像は「PLOS ONE」より引用

 なんと雌ゴリラの多くが、意中の雄ゴリラに性行為を拒否されると、別の雌ゴリラとの性行為に及んでいたのだ。彼女らの“絡み”は、求愛の声を上げながら抱き合い、互いに性器を触ったりくっつけるという激しいものだった。しかも、このようなレズビアンセックスは、ほかのゴリラに見えないように樹木の生い茂った場所で行われるという。

 ちなみに、2008~2010年にかけて22頭の雌ゴリラが観察されたが、そのうち同性愛行為を示したのは実に18頭。さらに、確認された同性愛行為43件のうち12件(28%)において、雌ゴリラたちは時を同じくして雄ゴリラとも性行為に及んでいたとのこと。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。