>  >  > ベッキー騒動、あまりにゲスだった9の人々!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
0318bekki_main.jpg
※画像:ベッキー

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫で休業していたタレントのベッキーが、13日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でテレビ復帰した。番組でベッキーは川谷との不倫を認め、謝罪。友人関係を主張した1月6日の会見について「ウソはありました。恋愛関係でした」と述べ、既婚者の川谷との交際を「気持ちが通った時点で不倫だと思います」と懺悔した。川谷とは1月中旬から連絡を取っていないそうで、現在は「好きじゃない」と強調。それでも、交際当時は「好きでした。ごめんなさい」と本音を漏らし、大粒の涙を流した。

 復帰の場に「金スマ」を選んだことに対しては、他局や記者会見を求めるマスコミの間で不満の声も聞こえてくるが、今年1月からスタートした一連の騒動はひとつの区切りを迎えたと言っていいだろう。

 そこで騒動を検証してみると、登場人物全員がゲスであることがわかった。

■川谷とベッキー
 
 既婚者であることを隠し、ベッキーに近付いた川谷、それに乗っかったベッキーがゲスなことは言うまでもないが、川谷の元妻も決して聖人君子ではない。周知の事実であるが、文春に掲載された2人のLINEやプライベート画像を持ち込んだのは元妻だ。

■川谷の元妻

「厳密に言えば、元妻に近い人物が間に入って、文春だけでなく、複数の週刊誌に売り込みの電話を掛けていた。別居中の川谷のLINEをのぞくために、自身のスマホを改良する念の入れよう。いかに怒り心頭だったかがわかる。元妻の狙いはベッキーを夫から排除するためで、騒動になったら川谷も目を覚まし、自分のところに戻って来ると期待していた。『そんなわけないだろ!』と誰もがツッコミましたよ。結局、誰ひとり幸せになれなかった」とは舞台裏を知る関係者。

 ベッキーや川谷は流出したLINEを「本物」と認めたが、元妻も「盗んだ」ことを謝罪するべきではないか。

■ベッキーのマネージャー

 当事者の所属事務所もゲス対応だった。ベッキーはレギュラー番組やCMの違約金などで億単位の損害を被った。これに焦ったのが、長年ベッキーに付いていた女性マネジャーだ。

「好感度タレントとして築き上げてきたモノが一瞬で崩れ去り、焦ったのでしょう。マネジャーは文春のライバルである『週刊新潮』に駆け込み、ベッキーの“お涙頂戴記事”を掲載させた。ただ、そのなかにベッキーがかねてから日本ユニセフに募金しているなどの証言も載せたため『狙いすぎ』と逆に炎上することになった。この女性マネジャーは以前からマスコミの間で『感じが悪い』と不評だった人物。逆風が止まなかったのは、彼女のこれまでのツケもある」(スポーツ紙関係者)。

関連キーワード

コメント

5:匿名2016年7月 9日 03:47 | 返信

スポンサーに電話してる人が買ったこともないって、どこ調べ?
ネット民が悪いというのはどこからきたの?
ていうか、何言ってんの?
不倫なんかしなきゃ誰もネットで叩かねーよ。責任転嫁すんな。ベッキーとゲス谷に金でももらってんの?

4:匿名2016年5月26日 20:19 | 返信

※3
私もそう思います。
これって刑事事件相当だと思います。
本当に決着つけたいなら証拠として裁判に出せばいいのですがそれをせずに週刊誌に売ったわけですから。
個人の感情はわかりますが、それが刑事事件を有耶無耶にしていい理由にはなりません。
金銭的な授受もあったと思われます。
ネットの一部の人はこの週刊誌に過度な賛美を送っていますが、凄く危険なことだと思います。
一番ゲスなのは思考停止の層を煽って汚い手を使って金儲けした人らだと思いますね。

3:匿名2016年5月19日 19:32 | 返信

よそ様のお宅の夫婦仲なんて興味ないけど、私的な通信履歴が本人に無断で公表され、被害者(この場合ベッキーと川谷)と、関係者に多大な経済的損失と精神的打撃を与えたのに、LINE画像を流出させた犯人がお咎めなしってのが納得いかない。いつ、自分が被害者になるかもわからないのに、なんでみんなこっちを問題にしないんだろう。

2:匿名2016年5月19日 14:15 | 返信

>>騒動の炎上にひと役買った芸能マスコミ、ネット民、芸能人もゲスだった。

そう、もちろんこの記事もね。

1:質問ですが?2016年5月18日 19:33 | 返信

この記事書いているトカナはゲスでは無いんですか??

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。