>  >  > 奇形「カラスになったヤギ」が物理法則を超越

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

カラス

,

ヤギ

,

中国

,

奇形

,

物理

,

農場

 中国南西部に位置する雲南省・新平イ族タイ族自治県の農場で、2本足のヤギが生まれた。――と、ここまではトカナが何度も報じてきた奇形動物の話題だとお思いだろう。しかし今回のヤギは、過去の奇形動物たちとは異なり、不思議と悲壮感を漂わせていない。それどころか、ある種の愛らしさや神々しさもたたえる極めて特殊なケースといえるだろう。では早速、ヤギの映像をご覧いただきたい。

動画は「YouTube」より

 まず目に飛び込んでくるのは、真っ黒な子ヤギの姿だ。確かに、体から2本の足しか生えていない。胴体後部が収縮してしまったかのような、珍しい奇形だ。しかし、それにしても違和感がハンパない――そう、2本足の子ヤギは、まるで物理法則を無視するかのような角度で立っているのだ。前足でしっかりと地面を踏みしめ、体を引きずることもなくトコトコ歩く姿はカラスのようでもあり、なんとも愛らしいではないか。

HalfGoat.jpg
画像は「YouTube」より引用

 2本足の子ヤギが生まれたのは、昨年12月のこと。農場主は、すぐに死んでしまうに違いないと考えたという。しかし、そんな予想に反して、子ヤギは生後1週間足らずで、この不可能としか思えない2足歩行を習得してしまったという。まさに奇跡としか例えようのない事態に、農場主はじめ関係者一同は開いた口が塞がらなかったようだ。地元の獣医師は、奇形の原因について「母ヤギが妊娠中に腹部損傷を受けたためではないか」と語っているが、確かなことは誰にもわからない。

関連キーワード

コメント

6:匿名2016年6月20日 21:26 | 返信

中国に生まれた時点で悲劇以外の何ものでもない
南朝鮮よりは少しマシって程度
まあ、どうせすでに食われてるだろうけど

5:匿名2016年6月 4日 23:22 | 返信

ちょっと通りますよやんけ

4:匿名2016年6月 2日 20:49 | 返信

4つ足の経験が無いんだから2足歩行が奴にとってのスタンダードだよ
人間が見慣れないものを見て奇跡なんていうのはおこがましいんだよ

3:匿名2016年6月 1日 12:11 | 返信

>不思議と悲壮感を漂わせていない。

どこがだよ。悲壮感めちゃくちゃあるじゃねえか。
記事を書く奴はどうしてもどこか調子付いたような舐めた書き方をするんだよな本心じゃなくても。
その方が箔がつくと思ってるんだろう。

2:匿名2016年5月23日 20:34 | 返信

奇形奇形って。普通じゃない体に生まれてきて、何が奇跡なんだ?完全に狂ってる。何を書かれても、書き手の書き方に底汚なさが見え隠れして、黒い笑いを狙っているとしか思えない。知的好奇心の扉っていうなら、胸糞悪い記事ばかり書くな。

1:匿名2016年5月21日 10:22 | 返信

可愛いw
でも足とか負担が大きくなりそうだから、義足みたいに後ろ半身を支えられるものをつけてあげてほしい気もする。下半身不随の犬猫がつけるような台車とか。せっかくこんなに元気なんだから長生きするにも負担を減らしてあげてほしいですね。

それにしても鳴き声が志村けん!w

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。