>  > 有力関係者から安田美沙子まで…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

安田美沙子

,

競馬

ankatsu.jpg
画像は、キングカメハメハで優勝したアンカツの日本ダービー予想


■すべて無料開放の神サイト!

 18歳の美人女性騎手の藤田菜七子で盛り上がる競馬だが、今週日曜は年に一度の祭典・第83回東京優駿(日本ダービー)が東京競馬場で行われる。昨年の日本ダービーは235億円以上の馬券売上を記録し、東京競馬場には約13万人が来場した。国内でこれだけの規模で行われるスポーツイベントはなく、まさに日本で最も人が集まりお金が動く1日といえよう。

 日本ダービー当日はレースを盛り上げるイベントが盛りだくさん。JRAのCMでお馴染みの瑛太、有村架純、笑福亭鶴瓶の3人が来場して日本ダービーのプレゼンターを務め、俳優の桐谷健太がレース前に国家独唱。日本ダービー当日は豪華賞品が当たるスクラッチ付きの記念入場券を発売、3つのバンドによる生演奏、さらに大人にうれしいビアフェスやメガグルメフェスティバルが行われる。子ども向けの遊戯施設も充実しており、その規模はそんじょそこらの公園とは規模が違うほど。

 そして東京優駿(日本ダービー)は多くのファンが馬券を購入するきっかけとなるレースともいわれている。マスコミの注目度も高く、多くのメディアで露出が増える東京優駿(日本ダービー)は、初心者が馬券を購入するのにうってつけのレースなのだ。

 職場や友人同士で盛り上がるも良し、個人的に馬券で大勝負するのも良し、まさに老若男女、家族もカップルでも楽しめる一日となることは間違いないだろう。

 それでも競馬の醍醐味は馬券。サラブレッドの美しい走りには魅了されるが、自分が馬券を買って応援した馬が勝てば喜びも財布も倍増する。しかしダービーに出走する18頭すべてを把握したり、比較するのは初心者にはかなり難しい話。しかも数ある競馬サイトの中でどれを参考にすればいいのかわかりにくいのも事実。

 世の中には多くの競馬サイトがあり、無料も有料も数多くある。しかし有料サイトと無料サイトに大きな違いがあるかといえば、必ずしもそうとは限らないのが現状だ。そこで完全無料サイトに限定し、その上で「独自性・予想内容・情報量・見やすさ・特別企画」などの項目をリサーチした。

 そこで今回紹介したいのが、初心者にもベテランにもオススメできるすべてのコンテンツが無料という神サイト、「競馬ラボ」だ。

 競馬ラボはレース情報も現役競馬関係者によるコラムもデータも競馬予想もすべて無料。最王手と思われる某サイトの予想は有料だが、こちらはそういった予想もすべて無料なのでポイントが高い。主なコンテンツは

・敏腕競馬記者、評論家による予想

・レース情報(出走馬・オッズ・コース解説など)

・競馬コラム(インタビューや人気騎手のコラム)

・G1レース特集(インタビューやメガ盛り新聞など盛りだくさん)

 他にも、POG(ペーパーオーナーゲーム)、競馬データベース、プレゼント企画、競馬ニュース、さらにニコニコ動画を利用した番組の放送など、とても無料とは思えないコンテンツがズラリ。まさに最強の無料競馬サイトといえるだろう。いよいよ今週末に迫った日本ダービーに向けて競馬ラボに話を聞いた。


■日本ダービー週は史上最大の企画が勢揃い

――日本ダービーのオススメコンテンツや期間限定企画を教えてください。

競馬ラボ担当者 この春最大の注目レースということで、当サイトも最も力を入れています。多くの企画、イベントがありますが、まずはダービージョッキーの安藤勝己(2004年キングカメハメハで優勝)と増沢末夫(1986年ダイナガリバー・1967年アサデンコウで優勝)をはじめ、元JRA調教師など豪華予想陣が予想を公開する「メガ盛り競馬新聞」などの日本ダービー特集は必見です。

ankatsu-2.jpg
元JRA騎手のアンカツこと安藤勝己氏

 また恒例のG1特集はぜひ見ていただきたいですね。有力馬陣営のインタビュー、写真比較による出走馬の馬体診断、水上学の血統プロファイリング、機密データファイル、ファンによる掲示板、そして先ほどのメガ盛り競馬新聞など週末だけでなく平日随時コンテンツを更新しています。これを見ればG1レースは他を見る必要はありません。

ankatsu-3.jpg
大人気のニコニコ生放送は必見!

――話題のニコニコ生放送はどんな出演者でどんな内容になりそうですか?

競馬ラボ担当者 日本ダービー特集の放送は5月27日(金)の21時(事前番組は20時)からスタートです。競馬芸人の麒麟・川島明、競馬女子のパイオニア安田美沙子、番組のご意見番・アンカツこと安藤勝己と、去年の有馬記念以来の顔ぶれがそろい踏み。司会は競馬ライターの水上学と今井りかのコンビ、東京スポーツから皐月賞をズバリ的中させて意気上がる舘林勲記者、大阪スポーツからは松浪大樹記者が最新の現場情報を伝えてくれます。
(チャンネルはコチラ

――日本ダービー週の特別な企画があれば教えてください。

競馬ラボ担当者 今回はダービーの勝ち馬当てクイズを実施します。正解者全員にアマゾンギフト券20万円分を山分け。その他、正解者の中から80名様(抽選)にQUOカードや戸崎圭太騎手のオフィシャルジャンパー、アンカツさんのサイン入りレース写真など豪華プレゼントを用意しています。参加資格はメールアドレスを無料登録し、勝ち馬を指名するだけです。(注:5月29日14時締切)

 とにかく日本ダービーは日本中が注目するお祭りのようなもの。気軽に楽しんでもらいたいですし、我々もサイトを通じて競馬を盛り上げていきたいと思っています。競馬ラボはすべてのコンテンツが無料で追加課金などは一切ありませんから、安心して利用していただきたいですね。

――素晴らしい企画ですね。ありがとうございました。


 日本ダービーは全国1000万人が参加し、今年は250億円以上の馬券売上も見込まれている一大イベント。今週はテレビ、ラジオ、ネット、雑誌、スポーツ紙などありとあらゆる媒体がダービーで埋め尽くされる。

 この日本ダービーに関する出走馬のデータや馬体写真、有力関係者への独占インタビューや注目騎手のコラムなどは、まさに競馬ラボの独壇場といえるところ。日本ダービーを徹底的に楽しむなら、すべて無料の競馬ラボを利用しない手はない。すでに日本ダービー特集は公開がスタートしているので、今すぐサイトでチェックしておくことをオススメしたい。

・競馬ラボ/u>

関連キーワード