>  >  > 【超・閲覧注意】ペニスに大量のウジ虫がわいた男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

インド

,

ウジ虫

,

北原大悟

,

寄生

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1605_asokoniuji_01.jpg
画像は、ollie harridge / skull with mummified maggots(from Flickr, CC BY 2.0)

 亡くなった人の遺体を放置しているとウジ虫が湧くということはよく聞く話。孤独死などによって人に見つけられないまま遺体が腐乱し、そこにハエが卵を産み付けるためにウジがわくのだが、世界には陰部に大量のウジ虫が湧いてしまうというおぞましい現象も起こっている。その壮絶なようすを捉えた動画が、悲惨で衝撃的な事件や事故を紹介するサイト「LiveLeak」にて2016年5月15日に公開された。


■原形をとどめていない、内臓のような陰部

 まず最初に映し出されたのは陰部を正面から捉えた映像。太ももの間に挟まっているのがペニスなのだが、その状態はほとんど原形をとどめていない。毛はあまり生えていないため、根本から色がはっきりと変色しているのがわかる。ペニスというよりもいくつかの内臓が絡み合ってできた塊が皮膚から垂れ下がっているといった感じだ。長さは10センチあまり、太さは4センチほどだろうか。赤黒く湿った肉や白濁した水ぶくれのようなもの、ピンク色の粘膜のような肉が絡み合っている。


■肉に空いた穴の中で蠢くウジ虫

 カメラが根本の部分に寄ると、蟻の巣のようにペニスに空洞ができているのが見える。そしてもぞもぞとその空洞の中に蠢くものが…。さらに近づくと、それは白く少し透き通って、丸々と太ったウジ虫だとわかった。数匹なんていうものではない。血や組織液らしいもので湿った肉の間にびっしりとウジ虫が詰まって身をよじっている。根本の一部ではなく、ペニス全体の肉の内側にウジが詰まっているらしい。先端へとカメラが移動していく。表面に血がにじんでいる亀頭部に少し大きめの穴が2つ3つ開いており、穴の中にもびっしりとウジ虫が…。穴から見えるのは8匹程度だが、その密集している様子を見ると内部にもっとたくさん生息していることがうかがえる。カメラが先端側面に移動する。と、陰茎本体と亀頭の付け根の間や、本体の側面全体にたくさんの隙間が開き、その中で驚くほど大量のウジ虫が動いている。時折肉の隙間から出てきて、再び入っていくものもおり、まるでウジ虫の快適な住みかといったようすだ。

関連キーワード

コメント

3:匿名2016年7月22日 23:16 | 返信

お……おぇぇぇ……!!!

2:匿名2016年5月27日 18:01 | 返信

これを死刑の執行方法に応用できないものかと一瞬思ったわ

1:匿名2016年5月27日 00:47 | 返信

これは強烈だ…
もう切り落としてウジにくれてやるしかない

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?