• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

 アメリカ航空宇宙局(NASA)は、「High Definition Earth Viewing(HDEV)」と呼ばれる実験の一環として、国際宇宙ステーション(ISS)内の科学実験施設「コロンバス」に計4台の外部カメラを取りつけ、24時間365日のライブストリーミング中継を行っている。そこに映し出されるのは、高度460kmの地球衛星軌道上を周回するISSの一部と、今この瞬間の地球の姿だ。



Live streaming video by Ustream


■ISSから謎の物体が発射された!

 しかし今月、このライブストリーミング中継に信じられないような光景が映り込んでいた。なんと、ISSが地球に向けて“ミサイル”のような物体を発射していたというのだ。ISSは人類史上比類なき規模の「平和目的」の国際共同プロジェクトだったはず。それが地球に攻撃を加えることなど、あってよいはずがない。いったいISSで何が起きているのか!?

動画は「YouTube」より

 衝撃的瞬間を記録したこの動画は、今月24日にYouTubeで公開された。ライブストリーミング画面をそのままスクリーンショットに収めたのか、連続写真のようになっているが、確かにISSから地球に向けて正体不明の物体が放出されていることがわかる。細長い形や大きさなど、まさにミサイルと呼ぶにふさわしい特徴を備えている。

コメント

7:匿名2016年10月16日 10:11 | 返信

動画で見てしまうと分からないが、手動でコマを送ると地球が回転しているのが分かる。
つまりこの物体の速度はかなり遅い。
射出というより何か(恐らく廃棄物)を落としたってとこだろう。

6:匿名2016年6月26日 09:23 | 返信

キューブサットの射出装置と形状違うから、うんこ・ゴミ・廃棄物をまとめてカプセルで大気焼却させてるんじゃないの?!
http://iss.jaxa.jp/monthly/images/iss038e045009.jpg

5:匿名2016年5月26日 22:25 | 返信

「知的好奇心の扉」は「無知的攻奇心の扉」に改めるべきだな。

4:匿名2016年5月26日 20:47 | 返信

この記事の著者は反宇宙開発関係の方でしょうか。行き過ぎた憶測でインターネット上にこのような記事を書くのは腹立たしい。やめて頂きたい。世の中にこのような馬鹿げたデマが広がらないよう今すぐにこの記事を削除していただきたい。

3:匿名2016年5月26日 19:51 | 返信

キューブサット知らない奴が居るとは…

2:匿名2016年5月25日 21:48 | 返信

だれかトイレにいったのジャマイカ?

1:匿名2016年5月25日 21:23 | 返信

いやいや、小型の人工衛星だから

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。