>  >  > 【閲覧注意】血だまり、肉の塊、血飛沫、転がる遺体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

IS

,

イスラム国

,

シリア

,

北原大悟

,

爆発テロ

※2頁目以降に衝撃的な画像と動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

1605_terrorism_01.jpg
画像は、「LiveLeak」より

 2016年5月23日、シリア北西部にある地中海に面した2つの都市で過激派組織「イスラム国(IS)」による爆弾テロとみられる爆発が相次いだ。シリアの内戦の情報を集めている「シリア人権監視団」の情報によると、都市ジャブラ、タルトゥースで起きた一連の爆発によって150人近くが死亡したという。

 イスラム国とつながりのあるメディアは、犯行声明を発表した「イスラム国」による攻撃だと伝えているが、アサド政権は反政府勢力のうちのまた別のグループによる犯行と考えている。

 攻撃された場所はバス停や病院といった人の集まるところを狙っており、全部で7回の爆発が起こった。ジャブラでは少なく見積もっても3発のロケット砲による攻撃がバス停に撃ち込まれ、タルトゥースにおいては自爆テロが起こったのち、爆弾を積載した自動車がそこに突撃したという。シリア人権監視団の代表は、この被害の規模を指して、内戦勃発以来、過去最多の死者を出していると話している。ISは犯行声明として「シリア政権とロシアの空爆に対する報復」と述べ、今後さらに激しく破壊的な攻撃をすることを伝えている。

 その爆撃後のジャブラの様子を捉えた映像が、世界の悲惨な事件や事故を公開するサイト「LiveLeak」にて2016年5月24日に公開された。

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

IS

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?