>  >  > FBIに潰されかけた『Xファイル』はやはり真実だったのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

FBI

,

X-ファイル

xfile0331.jpg
画像は、X-ファイル 2016

 6月14日(火)、新宿ロフトプラスワンにて、13年振りの新シリーズ『X-ファイル2016』デジタル配信&DVDリリース記念! TOCANAが選んだオカルト界の超大物たちが語る 「X-ファイル」の真実! 超常現象スーパー最前線 Supported By「X-ファイル」が開催される。その目的はずばり、「X-ファイル」で描かれたストーリーは真実だったのか? というものだ。というのも、「X-ファイル」の製作者であるクリス・カーター氏はなんとドラマを製作したことでFBIから直接圧力をかけられたと告白しているのだ――!

 以下は、「HuffingtonPost」で語られた内容である。

シリーズの放送中、とある政府の秘密機関で上級職についているという人物からコンタクトがあったんだ。その人が言うには、われわれは“真実”にかなり近づいていたらしい」(クリス・カーター)

それが本当かどうかはわからないけど、ひとつ言えることは、この作品のパイロット版を作っていたときに、FBIに連絡してリサーチをしていたんだ。彼らの対応は悪くなかったけど、実際のところ、全然相手にされてない感じだったね

でも、放送が近づいたある日、FBIから連絡が来て、『お前は何者だ、何をしているんだ』って言われたんだ。これは、政府が自分を黙らせに来たのかと思ったよ

 果たしてFBIが隠したかったのはエイリアンなのか? UMAなのか? UFOなのか……。イベントにて徹底検証する!


■イベント オカルト界の大物が語る「X-ファイル」の真実!

xfile0527.jpg

【出演】
矢追純一
月刊「ムー」編集長 三上丈晴
キャンキャン 長浜之人
人間椅子 和嶋慎治
橘花凛
東京スポーツ オカルトデスク三浦伸治
TOCANA編集長 角由紀子

【来場者全員にプレゼント】
イベント記念オリジナルTシャツ
イベント記念オリジナルボールペン
X-ファイルシーズン1の第1話収録+αDVD
イベント記念オリジナルXファイル

 トカナが選ぶオカルト界の大物たちが、20世紀FOXの人気米国ドラマ「X-ファイル」で描かれてきた「UFO」「UMA」「心霊 現象」「超常現象」「陰謀説」「バイオテロ」をテーマに、超常現象を徹底検証・徹底解説!ここでしか聞けない“真実”を大暴露するトークライブが開催される!

■場所 新宿ロフトプラスワン 
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/45376

■時間 6月14日(火) OPEN 18:30 / START 19:30

■チケット 前売¥3,500 / 当日¥3,700  ※要1オーダー(500円以上)

■来場者への豪華お土産4点 イベント記念オリジナルTシャツ、イベント記念オリジナルボールペン、X-ファイルシーズン1の第1話収録+αDVD、イベント記念オリジナルXファイル

●チケット購入はコチラをクリック●

【チケットが残り20枚を切りました、ご予約はお早めに】

※営利目的のチケットの転売は固くお断り致します。転売チケットは入場をお断りする場合もありますのでご注意ください。
※撮影・録音・録画などは禁止とさせていただきます。また、開場時のご自分の席以外の席取りはご遠慮ください。

X-ファイル 2016』6月1日(水)デジタル配信開始/7月2日(土)ブルーレイ&DVD発売

関連キーワード

FBI

コメント

2:匿名2016年5月29日 03:02 | 返信

当日券とれるといいなあ

1:匿名2016年5月29日 00:46 | 返信

FBIにからかわれただけだと思うよ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。