>  >  > 南米で多発する奇形動物! その原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
透明ブタ、双頭ヤギ、象鼻の仔犬… 南米で多発する奇形動物の原因とは!?=アルゼンチン

 南米・アルゼンチン北部で家畜の奇形が続いている。双頭のヤギ、8本足のブタ、象鼻の仔犬……。ショッキングな写真の数々とともに報告が相次いでいる。 ■アルゼンチン北部で報告される先天異常の動物  アルゼンチン北部のパンパ・デ・ロス・グアナコスで養豚業を営むアデレモ・バラデス・バスケッツさんは薄紙のような皮膚の赤ちゃんブタに衝撃を受けたという。あまりにも脆弱なその皮膚は半ば透き通っていて、血管や...

人気連載

味覚を変える物質はギムネマか!?【今日からドヤれる理科知識マンガ】

《今日からドヤれる理科知識》夜子の保健室【バックナンバーはコ...

VXガス、サリン…殺人神経ガスを徹底解説! 背景にナチスと殺虫剤と謎の研究所!【ググっても出ない毒薬の手帳】

【ヘルドクター・クラレのググっても出ない毒薬の手帳】第19回...