• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

2998-2.jpg
なぜ男は制服フェチに走るのか?(shutterstock.com)

 「あなたは性倒錯者だ!」――。そう正面切って言われたら、ドキッとするかもしれない。

 ジェシー・ベリングの『性倒錯者 だれもが秘める愛の逸脱』(化学同人)を読み始めるや否や、「ひょっとしてオレも性倒錯者ではないか?」という疑念が沸々と湧いてくるから奇妙だ。

 本書に登場するのは、たとえば、エッフェル塔と恋に落ちる対物性愛の女性、イケメンのくしゃみに欲情する男性、ポルノ映画に出演する恋人同士の双子など、常軌を逸した性愛行為に耽る生々しい性倒錯者のエピソードばかりだ。

 色情狂、偏愛者、淫行者はいわずもがな、対物性愛、動物性愛、死体性愛から隙間性愛、階段性愛に至るまで、口にするのも憚られる性愛のあからさまな実態、生物学・心理学がメスを入れた性的逸脱や変態性欲の赤裸々な事実に、唖然とさせられる。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。