>  >  > 布団に縛られ、生きたまま燃やされる囚人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

ブラジル

,

北原大悟

,

囚人

,

復讐

,

殺人

※2頁目以降に衝撃的な画像と動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1605_prisoner_01.jpg
画像は、SMU Central University Libraries / Triple execution in Mexico(from Flickr, CC BY 2.0)

 世界の刑務所の中でも、ブラジルの刑務所は特に凶悪な囚人が多く収容されていると言われる。囚人同士のけんかは日常茶飯事で、時には多くの死者を出す暴動にまで発展するようなこともあるのだ。

 ブラジルのペドリナス刑務所では、2013年から2年間で囚人同士の諍いによって75人が死亡したそうだ。現在、ブラジルの刑務所では囚人の数が飛躍的に増えており、収容人数を大幅に超えているため、ライバル同士にあるグループが接触して暴力事件に発展しやすいという。

 さて、同国セアラ州の刑務所では、ある囚人がほかの囚人によって布団に縛り付けられ、生きたまま燃やされるという事件が起こった。燃やされた囚人は、ほかの囚人の家族が殺された事件に関与していたために復讐されたということだ。その惨たらしい処刑の様子が、世界の悲惨な事故や事件を集めた動画共有サイト「LiveLeak」にて今月26日に公開された。


■マットに縛り付けられた男

1605_prisoner_02.jpg
画像は、「LiveLeak」より

 まず映し出されたのは、コンクリートの地面に敷いたマットレスの上に寝かされ、紐で縛りつけられた白人男性の姿だ。腰から下には、毛布などがかけられている。何重にもきつく縛られたロープによって、彼は身動きが取れない。数人の男たちがロープの位置やマットレスを調整し、周囲にいる大勢の男たちはその様子を見守っている。かなり気温が高いのか、ギャラリーは上半身裸の者が多く、日よけのためか煙除けのためか、頭から白い布をかぶり口元を覆うように巻きつけている。

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年6月17日 21:28 | 返信

安田純平を案じることなく罵るのが右翼

1:匿名2016年6月 2日 01:20 | 返信

安田純平?のことを案じながら
この動画を貼れる思考、さすが極左ですね
残酷なものが大好物なのが伝わってきます
私も好きですけどね
安田さんが処刑されたらその動画も貼ってください
お願いいたします

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?