>  > 【AV出演強要】松本圭世アナ「車の中に案内され…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
関連キーワード:

AV

,

松本圭世

,

渋井哲也

,

自殺

~【ジャーナリスト渋井哲也のひねくれ社会学】都市伝説よりも手ごわいのは、事実だと思われているニセモノの通説ではないだろうか? このシリーズでは実体験・取材に基づき、怪しげな情報に関する個人的な見解を述べる~

13349147_10209623873659461_778855483_n.jpg

 5月26日、元テレビ愛知のアナウンサーで、現在フリーランスで活躍している松本圭世さんが、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)が主催した参議院議員会館でのシンポジウム「AV出演強要の被害根絶を目指して」で、自らの“AV出演疑惑”について「騒動になるまで知らなかった。自殺も考えた」と話した。

 2014年、松本さんは当時愛知県内のローカル局テレビ愛知のアナウンサーだった。そんな中で、“AV出演疑惑”が噂された。

 出演した番組は「街角で声をかけて、男性の悩みを聞く」というスタイルのものだった。ネットの動画サイトでもアップされていたが、松本さんの出演は、飴をなめている姿を撮影されたものだった。それを見る限り、性行為の場面もなく、特に嫌がっている様子も見られず、ヤラセのようにも見えた。しかし、たしかにエロチックになるような演出や編集はなされていた。

「いわゆるナンパものですが、飴を舐めている映像を使われました。しかし、世間で騒動になるまで、AVの冒頭部分にその映像が使われていることを知りませんでした。インターネットで知ったのですが、そのときはびっくりしました」

 AVの中には、プロの女優だけでなく、素人の映像を使う場合もある。応募の場合もあれば、街頭で声をかけるいわゆるナンパものもあったりする。

 だが、松本さんは“知らぬ間に映像が使われていた”というのだ。

心当たりはありました。それは騒動となる4~5年前、大学生のことです。『困っているから助けてください』『バラエティ番組のようなものを撮影していて、誰も協力してくれない』『男性の悩みを聞いてくれるだけでいいです』などと言われたのです。それだけ困っているのならいいかな。……と、半ば人助けのような気持ちで了承しました

 街頭でインタビューをするテレビ番組はいくらでもある。松本さんの話によると、撮影する側は、「バラエティ番組のようなもの」とだけ告げ、AV撮影だとは告げていなかったという。

 撮影側としては、正直に「AVの撮影だ」と話をすれば出演を断られるとの判断があったのではないだろうか。それを見込んで、撮影内容をごまかした可能性はあるだろう。

 そして松本さんは、スタッフのいる車の中に入っていった――。

コメント

7:匿名2017年4月 2日 12:29 | 返信

これはAV出演被害というより、世間の過剰反応や社会的イジメの被害だよ。
知性も善意もない人間の意見を第一として対応する社会であるということがどれだけ悲劇的か。

6:匿名2017年1月24日 19:30 | 返信

今更良く言うよ。ノリノリでAV出演してた癖に。
社会経験ないとか適当なこと言いやがって。

5:匿名2016年9月25日 15:26 | 返信

こういうので「被害者も悪い」って言う人はどうかしてると思う。
お金が欲しくて好き好んで出る人はいいと思うけど、出たくないのに断れなくて出る人が居るととても胸が苦しくなる。

このアナウンサーの場合はAVではないと思うけどここまでの騒ぎになると思うと浮かばれない…

4:匿名2016年7月25日 10:44 | 返信

どう読めば自ら勇んで出演したように見えるんだかw
犯罪行為に対して声を上げる、それが左翼だというなら日本ってどれだけ荒んだ国なの?
まぁー大手企業が東大生の女の子にセクハラ企画持ちかけるぐらいだもんね。
異性愛者の男が他の性を平気で踏みにじる、性犯罪大国、日本。
悲しいね。

3:匿名2016年6月15日 20:49 | 返信

このNGOは、反日左翼で有名じゃん。
やはり、このサイトはダメだな。

2:匿名2016年6月14日 21:39 | 返信

酷いライターの記事だな。
自ら勇んで出演しておいてフェミ軍団に洗脳されて被害者振って嘘ついてんだもん。
これじゃ強制された慰安婦だろ。

1:匿名2016年6月14日 07:03 | 返信

恐ろしい‥

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。