>  > 舛添都知事の“黒幕”は妻だった!? 裕福な実家で…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

舛添要一

Screenshot 2016-05-24 at 18.jpg
画像は、舛添要一公式HPより

 数々の政治資金疑惑が浮上している舛添要一都知事に“黒幕”の存在がウワサされている。

「ここにきて舛添氏の妻・雅美さんに注目が集まっているんです。2人は1996年に結婚。舛添氏より15歳も年下で、当時は彼の熱狂的なファンで結婚したということでしたが…」とは社会部記者。

 しかし、先日弁護士同席のもと公表した「調査報告書」からは、加湿器や掃除機、地テジアンテナの工事費用などを政治資金で落としていたことが明らかになった。ショッピングセンターでは生活雑貨や服も購入していた。

「それらが舛添氏の自宅兼事務所から経費として計上されている。舛添氏は事務所運営に必要なものという主張ですが、住居スペースも一緒なため『自分たち用では?』という疑念が生じるのも当然。雅美さんが指定した商品を政治資金で購入していた可能性もあります」(同)。

 雅美さんは先月22日放送のフジテレビ「Mr.サンデー」で、夫の疑惑について直撃され「間違ったことはひとつもございません!」「きちんと取材してからいらしてください!」と激怒。その様子は都民の反感を買った。

 彼女のバックボーンについても疑念が生じている。雅美さんの出身は神奈川足柄下郡湯河原町。問題となった同氏の湯河原の別荘の所有者であり「舛添政治経済研究所」の代表でもある。

関連キーワード

コメント

2:舛添要一2016年6月15日 13:18 | 返信

舛添要一は死んだ。
だが、事実を解明する百条委員会は開かれなず。
この国、日本はクソだった。

セコイ舛添。
金に汚い舛添。
韓国人 舛添。
真実を一言も述べなかった舛添。
美術品と政治はどう関係するのか?

お前はきっと地獄に落ちるであろう。

1:匿名2016年6月15日 08:31 | 返信

舛添が議会解散に打って出た場合、確実に韓国人学校の新宿誘致を強行する。
本来であれば百条に掛け失職させるのが順当であったが、共産党の糞共が
不信任案の提出を拙速に決めた事で、全会派も不信任案を提出せざるを得なく
なった。もう既に2回目の集中審議も百条も行われる事が無いまま真実は闇に
葬られ、更に韓国人学校の誘致の強行される可能が多分に出てきた。
舛添が公職を退いた後、民団から莫大な見返りが待ってる筈である。
9月まで知事職に固執理由は、韓国人学校誘致のみを見越した舛添の愚考。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。