>  > カエルを轢いてしまった女性が飛行機で搬送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

芝刈り機であやまってカエルを轢いてしまった女性がおよそ800キロも離れた動物病院へそのカエルを飛行機で搬送したという。絶滅種の青ガエルの頭に大きな損傷を負わせてしまったことに気づいたミン・ティムズさんは、オーストラリアのケアンズにある特別病医院へ運びこむことに決めたという。

しかし搬送先のフロッグ・セーフに到着した際、そのカエルが轢かれた際の怪我だけではなく、2種の内部寄生虫に悩まされていたことが発覚したそうだ。フロッグ・セーフの会長は「思いやりの心と共感の気持ちこそ、地球の未来がかかっているものなのです。人々が助けを必要としている人や小さな動物を気にも留めないようなのであれば、我々の種族も助けてもらう資格はありません」とティムズさんの行為を称賛した。

このカエルは抗生物質などによって治療を受けた後、完治に至ったそうだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。