>  > 7体の「妖精ファミリー」が激写される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

コナン・ドイル

,

妖精

,

家族

,

散歩

,

羽根

 現在、英国ウェールズ地方に「妖精」が出現したとして人々の話題をさらっている。写真に収められたその姿は、透明な羽根を広げながら光輝き、手足もしっかりと生えた、まさにイメージ通りの風貌。では早速、話題の妖精をご覧いただこう。

fairies.jpg
画像は「The Daily Mail」より引用

■散歩中、緑の小道で……

 今月16日付の英紙「The Daily Mail」によると、ある朝ニューブリッジの広場を散歩中だったラップミュージシャン、ジョン・ラトリッジ氏(39)は、ふと写真を撮ろうと思い立った。そして、朝もやが立ちこめる緑の小道にカメラを向け、シャッターを切ったのだという。

fairies_2.jpg
画像は「The Daily Mail」より引用

 帰宅したラトリッジ氏が写真を確認していると、そこに驚くべき光景が広がっていた。なんと、草花の間を飛び交う7体の妖精が写っているではないか。1体の身長は4cmほどだろうか、ズームしてみると背中に半透明の羽根を持ち、腕や脚を伸ばしていることも判明。彼は、もはや妖精以外の何ものでもないと確信したという。

fairies_3.jpg
画像は「The Daily Mail」より引用

「まったく信じられない事態だよ。子どもの頃から超常現象を見たいと思ってきたけど、最初気づいたときは、自分の目を疑ったね」
「でも、これはドンピシャ。間違いなく、妖精が存在する証拠だ」
「この世には、まだ答えの出ないものがたくさんあるだろう? 今回の写真も大きなミステリーのひとつ。こういうことはあるのさ」(ジョン・ラトリッジ氏)

関連キーワード

コメント

6:匿名2016年6月30日 13:40 | 返信

これはもう、トカナ編集部が責任を持って
4Kか8Kの定点カメラを郵送して
24時間ライブ撮影&ストリーミングするしかないな!
続報にきたいしてますよ!

5:匿名2016年6月19日 18:53 | 返信

どうせ薄翅蜉蝣か何かだろ

4:匿名2016年6月19日 00:02 | 返信

イギリス発でちょくちょく来るな、妖精に見える虫の写真。
それだけ妖精について根強い伝承があるんだろうなあ。

3:匿名2016年6月18日 14:39 | 返信

帰宅してから写真を確認して気付いた?
こんなにいっぱい飛んでるなら肉眼でその時に見えないもんかね。

2:匿名2016年6月17日 18:40 | 返信

>>1

ちゃんと検証してたら、載せる記事がなくなっちまうぞ。

1:匿名2016年6月17日 18:16 | 返信

バッタか何かの昆虫だろ。検証もせずにクソ記事載せンな!!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。