>  >  > 5分間に1万ボルトの電流を浴び、顔がドロドロに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

事故

,

山下史郎

,

感電

,

火傷

,

皮膚

,

顔面移植手術

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

1606_ganmenisyoku_01.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 2001年、当時21歳だった陸軍兵卒のミッチ・ハンターは、友人カップルと一緒に車で帰宅中、電柱に激突する事故に巻き込まれてしまった。ミッチは後部座席からなんとか脱出することができたが、友人を救い出そうとしたところ、大火傷を負うという二次災害に巻き込まれてしまうことに……。

 倒れた電柱の電線に触れた状態の友人を救おうとしたミッチは、感電。友人は足に第三度熱傷を負う怪我だったが、ミッチの体は5分近くにわたり1万ボルトもの電流が通過。病院に搬送される途中に2度の心肺停止に陥り、その都度電気ショックを与えなければならないほど、生死の境を彷徨ったという。

1606_ganmenisyoku_02.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 片足と右手の指を失いながらも何とか一命を取り留め、意識不明の状態から目覚めたミッチだが、鏡を見て自分の顔が原型をとどめていないことに戦慄する……。その後、子どもたちが自分の顔を見て恐れることのないよう、20回以上にわたり皮膚移植手術を受けるも、顔の原型が戻ることはなかった。そして2011年、彼はアメリカで2例目となる“顔面移植手術”を受けることを決断した。

関連キーワード

コメント

5:匿名2016年6月23日 01:18 | 返信

電気で死にかけたやつに電気ショックで蘇生ってどないやねんw

4:匿名2016年6月22日 20:46 | 返信

>1の言ってることもあるが、それは別段計算できるからいいとして
いや、計算できる単位系じゃないから!

>時定数入れたら1秒間に33Vとか
なんだか、聞いたことがある単語をそれらしく使って雰囲気出してるって感じなんだけど。

3:匿名2016年6月21日 22:50 | 返信

どうもすみません

2:匿名2016年6月21日 21:33 | 返信

1の言ってることもあるが、それは別段計算できるからいいとして
5分間に1万ボルトってのが解らん、時定数入れたら1秒間に33Vとか結構耐えれそうな感じになって笑える。

1:匿名2016年6月21日 20:47 | 返信

あのねぇ、1万ボルトは電圧ね。
電流ってのはアンペアっていうの、小学校で習ったの忘れちゃったかな?
1万ボルトでも5万ボルトでも静電気の20万ボルトに比べたら
可愛いもんじゃない?
ってことになっちゃうんだよ?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?