>  >  > 【閲覧注意】目を持たずに生まれてきた奇跡の子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

口唇口蓋裂

,

奇病

,

山下史郎

※2ページ目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

1606_cleft_01.jpg
画像は、「YouTube」より

 2012年、一人の母親と息子の動画が世界中で話題を呼んだ。

 わずか一週間で11万回も再生されたその動画を公開したのは、アメリカ・テネシー州のウッドベリーに住むレイシー・ブキャナンさん。動画では、レイシーが息子のクリスチャン君を抱きながら、文字が書かれたメモを笑顔で見せていく。

1606_cleft_02.jpg
画像は、「YouTube」より

 レイシーが見せてくれたメモには、以下のような内容が書かれている。

・15歳で夫のクリスと出会い恋に落ちた
・21歳でクリスと結婚した
・23歳で妊娠して2人で大喜びした
・妊娠18週目で子どもが男の子だとわかり、もっと大喜びした
・その子に“クリスチャン”と名付けた

1606_cleft_03.jpg
画像は、「YouTube」より

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年11月12日 15:42 | 返信

確定でもなければ障害の度合いもわからない上に出来ちゃったーて望まない妊娠でも堕すのは簡単に決められないのに、望んで出来た子を堕す決断もなかなか難しいと思う。そんな中で覚悟して産んだからにはその将来も全力で支える覚悟もあるはず。親のエゴというのも確かだけど。

3:匿名2016年7月 3日 17:53 | 返信

こどものうちは周りが壁となれば、辛いことも少ないだろう。問題は大人になってからだ。健常者でも生き辛い世の中、金持ちでもない限り生きていくのは相当なものだろう。

2:匿名2016年6月29日 07:13 | 返信

みんな結局は親の勝手、エゴで産まれてるんだよ?

1:匿名2016年6月28日 01:05 | 返信

クリスチャン君の身になって考えた事あるのかな?
日本の天使ちゃんにしたってさ、親にとって天使なだけであって、本人が生きていく上で必ずしも幸せに一生を過ごすとは到底思えない。
親のエゴで産まれて来ざるを得なかったのは不幸じゃないのか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?