• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
51OqhiE7zZL.jpg
画像は、『フェイス/オフ [Blu-ray]』(ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社)より

 世の男性の多くが気にする外見の1つが頭髪の量だ。どんなにイケメンでも髪が薄くなってきたら、その評価も一変してしまうだけに、一般人、有名人問わず、なんとか自然の流れに抗おうとする人間は多い。

 一方で、海外に目を向けると、ハゲてしまったとしても、不自然に隠そうとしたり、カツラでごまかしたりするケースは少ない。

「たしかに海外では『ハゲ=格好悪い』という認識が日本に比べて低いですね。むしろ男性的魅力に満ちあふれているイメージが出てくるので、ハリウッド俳優などで薄毛を気にしている人は少ないと思います。そもそも、向こうはパパラッチ文化もさかん。変な小細工をすれば、あっという間にバレてしまうので、最初からごまかす気もないようです」

 こう語るのはベテランの映画業界関係者。ハリウッドスターの面々を見てみると、ジャック・ニコルソンやブルース・ウィリス、ニコラス・ケイジ、ジュード・ロウなど年齢や役柄を問わず、前髪が後退しようが、頭頂部が薄くなろうが堂々としているスターばかりだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。