>  >  > 「UFOとの遭遇は…」元NASA宇宙飛行士語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
ThinkstockPhotos-510692733.jpg
画像は、Thinkstockより

 アメリカの元宇宙飛行士による、20年前のUFOとの接触にまつわる新証言――。重ねられた議論を決着に導くその内容について、5月に海外メディアが報じている。


■ベテラン飛行士が語る事件の真相

spaceshuttleastronauts1.JPG
トム・ジョーンズ氏 画像は「Wikipedia」より

 このたび、UFOの謎に迫る貴重な証言をもたらしたのは、過去に4回ものスペースシャトルの搭乗経験を持つというトム・ジョーンズ氏だ。彼はアメリカ航空宇宙局NASAに所属していた、ベテランの宇宙飛行士である。

 ジョーンズ氏が語ったのは、かつて大きな反響を呼んだ「テザー事件」(Tether Incident)についてである。

●UFOが干渉した? テザー事件とは?

 1996年、アメリカ・フロリダ州に位置するケネディ宇宙センターから、スペースシャトル“コロンビア号”が打ち上げられた。このシャトルのミッションは、強力なひも状の物体を使って宇宙船の軌道を操作する“テザー推進”を利用する衛星システムを、大気圏の上層へ投入することであった。

 無事打ち上げを終えていたコロンビア号は、予定通り衛星システムを切り離した。スペースシャトルの船内にいた飛行士は、その一部始終を撮影していたのだが、ビデオフィルムには実に奇妙な光景が収められていたのである。

関連キーワード

NASA
UFO

コメント

1:匿名2016年7月 2日 00:02 | 返信

賢明なユーチューブのコメントを見ても分かるが、これがカメラの前を舞う氷の破片に見えない者には、何を言っても無駄だろう。てか、わかって記事にしてるだろ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。