>  > 日経新聞がコラムで赤っ恥! 無知を露呈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 自らを「日本を代表するクオリティペーパー」と称し、多くのビジネスマンや投資家など、経済の最前線にかかわる人々から厚い信頼と支持を集めているという「日本経済新聞」。しかし、その日経新聞が、紙面でとてつもない妄言を吐いていたことが判明し、全国に衝撃が広がっている。

NikkeiShame.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より


■露呈した日経“本当のレベル”

 問題の記事とは、6月28日付のコラム「大機小機」(だいきしょうき)だ。匿名の有識者執筆陣が、政治・経済そして世論に対して一石を投じるような主張を繰り広げることで人気のコラムだが、過去には日銀の黒田東彦総裁が実名でメッセージを寄せたこともある、由緒正しき囲み記事といえる。

 しかし今回、英国のEU離脱問題をめぐる国民投票について論じる「風都」と名乗る執筆者は、量子力学における「シュレーディンガーの猫」という思考実験を持ち出したのだが、これが的外れも甚だしく、「シュレーディンガーの猫」についてまったく理解していないばかりか、読者に誤った知識を植えつけかねない戦慄のコラムだったのである。

 常に真実を追い求めてきたトカナ編集部としては、「せめて毎日トカナを読んでいれば、このような過ちを犯さずに済んだものを……」と開いた口が塞がらないが、天下の日経も“この程度”であることが露呈してしまった以上、「シュレーディンガーの猫」とはどのような思考実験なのか、サルにもわかるようにわかりやすく教えてあげようではないか。

コメント

5:匿名2016年7月 4日 10:54 | 返信

ん?あれ?なんだろ、この奇妙な感じ。
「常に真実を追い求めてきたトカナ編集部・・・」のくだりから考えるとボケツッコミ待ってます?

トカナさん、シュレディンガーの猫の説明ですが、これでいいんですか?
トカナのこの記事もなんか微妙なんですけど。
確か、元々は不確定性原理がベースですよね?この話って。
ミクロの世界では人間が観測するという行為そのものが観測対象に影響を及ぼす為、位置を観測すると速度がわからず、速度を観測すると位置がわからなくなる。
そりゃそうですよ、光の成分を調べようと思って光を当てて目視するなんて本末転倒ですからね。
つまり、両方を知ろうとすると、それは確率で計算予想するしかない。
でも、この現実世界はミクロの集合体によって構成されている訳だから、確率なんかで位置や速度が決まってたまるかボケ!神様はサイコロを振らん!と突っ込んだのがアインシュタインだったはず。
で、これらの状態を皮肉ったのがシュレディンガーの猫ですよね。
人間が観測するという行為が、ミクロに影響を与えるというならば~(省略)~装置の中の猫は死んでるとも言えるし、生きているとも言える。確定するのは人間が観測した時!

4:匿名2016年7月 3日 05:11 | 返信

箱さえ開けなきゃ、どちらの可能性も内包したまま、いいとこどりができたかもしれないのに、箱をあけるような真似(国民投票)なんかするから、猫の死亡が確定しました、もう生存の可能性は選択できません、と言いたいんでしょうかね。
間違っているのかもしれませんが、素人目には、わずかな変化が、何の関連性もないように見られていた場所に、思ってもない大きな事態を招くというバタフライ効果よりはなんとなく直感的にしっくりくるような気はします。
今回の投票結果は実際ほとんど五分五分だったわけで、投票前は確かにシュレーディンガーの猫のような状況だったんではないでしょうか。その「観測」の観点からすれば、国民投票という「観測」の意味を問うような結論に持っていけば、そう的外れではなかったのかも。

3:匿名2016年7月 2日 01:33 | 返信

うん? 偶然とは関係ない? 確率?(それとも確率解釈のこと?)
編集部のライターも、十分に理解しているようには思えないんだけど・・・
少なくとも、A、非Aの選択肢が分化して並存する世界の可能性を主張している
「エヴェレットの多世界解釈」は「猫」とも密な関係にあるよ、波動関数の収縮とか・・・
まあ、日経がそこまで深く考えていたかどうかは知らないけど。
紙面字数の制限やら時間やらがなくて、猫の話だけして終わっちゃった、て
感じだったのかもw もっとも「猫」の話も、本来は粒子の「観測」がテーマで、
シュレディンガーが「それって、結局量子力学の欠陥でしょ?」と示したことが、
いまでは猫の生死や確率の話が中心となって巷ではあつかわれるようになり、
ご本人が生きていれば「なんじゃそりゃ?」て、苦笑いしてるんじゃないかなw

2:匿名2016年7月 1日 11:17 | 返信

どこかで聞きかじった不確かな知識を、いかにも自分はよく知っているんだぞと振りをして無理をするから、こういう恥ずかしいことになる。

1:匿名2016年6月30日 21:09 | 返信

日経からは謝罪はまだない?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。