• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 ギザの大ピラミッドをはじめとした「三大ピラミッド」は、建造方法から建造目的まで未解明の「世界7不思議」の1つとして有名だが、「海底ピラミッド」発見によって、その謎が一層深まりそうだ。


■海底の"超巨大"建造物
 
 メキシコ西部太平洋沖の海底(座標:63° 2'56.73'S 60°57'32.38'W)に不可解な巨大建造物らしきものが見つかったと、6月29日付の「Daily Mail」が報じている。

mexicopyramid_04.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

「グーグルアース」上で発見された「海底ピラミッド」らしき建造物は、発見者のアルゼンチン人研究者マルセーロ・イガススタ氏によりYouTube上に動画が公開されると、著名なUFO研究家であるスコット・ウェアリング氏も注目を示し、大きな反響を呼んでいる。

 まずは、イガススタ氏による解説動画をご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用

コメント

2:匿名2016年10月17日 12:36 | 返信

船の通った跡ですありがとうございました

1:dglion2016年7月 3日 16:00 | 返信

位置情報が間違っています。
正しくは 12°09'11.29"N 119°35'02.53"W  付近です。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。