>  >  > 【閲覧注意】双子の一方を体内に宿した少年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

1605_twin_01.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 双子が誕生するときに、上手く分離することができず結合した状態で生まれてきてしまう「シャム双生児」という現象がある。これは非常に稀なケースだが、さらに珍しいケースとして、双子の一方がもう一方の体内に吸収されることも起こりえる。このほど、マレーシアの15歳の少年の体内から、体内に宿していた双子の胎児が摘出されたというニュースが2016年5月25日の「Asian Correspondent」で報じられ、また翌日、世界の出来事を発信するサイト「Daily Mail」など多数のメディアが取り上げた。


■腹部から摘出された長い毛や足をもつ肉の塊

1605_twin_02.jpg
画像は、「Metro」より

 マレーシア・ケダ州の北西部にある病院で手術を受けたモハマドという名の少年の腹部から摘出されたのは、髪と手足と完全に形成された性器をもつ肉の塊だった。公表されている写真には、白い子供の足らしいものと、長い毛の塊がはっきりと写っている。少年の母親アフマドはメディアに「私の息子の腹から摘出されたとき、口と鼻が不完全なだけで、赤ん坊そのものの形をしていた」という驚くべき報告をした。


■50万分の1の確率で起こる「寄生性双生児」

 少年の体から取り出された塊は「寄生性双生児」と呼ばれるもの。妊娠初期の際に、うまく育たなかった双子の一方の胎児が、母体に吸収されないままもう一方の胎児の体の中に“へその緒”を通して入り込み、寄生して育ってしまうというもの。出産の際に50万分の1の確率で発生する現象と言われているが、マレーシアで発生したのは初めてだという。

関連キーワード

コメント

4:匿名2016年6月18日 16:26 | 返信

ブラックジャックのネタで使われてるから
それなりに有名でしょ

3:匿名2016年6月 4日 00:01 | 返信

ピノコか

2:匿名2016年6月 2日 05:06 | 返信

怖いね。
ホラー漫画とかの世界に思える。

1:匿名2016年6月 1日 23:15 | 返信

つまりお腹のなかで生きていたってこと?
こわっ。どんなきぶんなやろかずっとお腹のなかで生きるって…恐ろしい

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?