>  > 世界初の水中バンド「AquaSonic」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 梅雨が明ければ、全国の音楽ファンが待ちに待った夏フェスの季節がやって来る。国内外の大物アーティストのみならず、これから大ブレイクが予想されるニューフェイスの発掘に余念がない読者もいることだろう。そんなあなたに、今回は唯一無二の世界観を誇る最高にクールな新人バンド「AquaSonic(アクアソニック)」を紹介しよう。

AquaSonic.jpg
画像は「AquaSonic」より引用

■世界初の“水中バンド”がカッコよすぎる!

 デンマーク発の5ピースバンド「アクアソニック」。彼らのオリジナリティは、そのパフォーマンスにある。なんとアクアソニックは、メンバー全員が“水中で”音楽を奏でる世界初の水中バンドなのだ。バイオリンやドラム、その他の楽器、さらに演奏者やヴォーカルまでもが、すべて水の中。彼らのステージでは、1600リットルの水で満たされた5つの巨大水槽が並べられ、メンバーたちはそこに潜りながらパフォーマンスを繰り広げる。

 まずは、先月27日にオランダのロッテルダムで開催された、アクアソニックの記念すべき初ライブに向けて公開されたトレーラーをご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 メンバー全員が水中で演奏するヴィジュアルのインパクトもさることながら、彼らが奏でるサウンドも決して単なるキワモノにあらず、世界のどんなバンドとも異なる幻想的な音響と世界観をたたえている。

AquaSonic_2.jpg
画像は「AquaSonic」より引用

■水中ヴォーカリスト誕生の経緯

 アクアソニックの歴史は、中心メンバーである女性ヴォーカリスト、ライラ・スコフマンドの突然の閃きによって幕を開けた。10年前のある日、キッチンのボウルに顔を沈めて歌ってみたい衝動に駆られたライラ。実際に行動に移してみると、「本当に歌えることがわかったうえ、ボコボコという泡の音でポップさも倍増した」のだった。かくして、水中歌唱に可能性を見出し、その方法を確立しようとするライラの試行錯誤の日々が始まった。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年6月 8日 23:30 | 返信

今までホラーとかグロとか色々見てきたが、一番恐怖を感じた…皆はどうなんだろう。
でも、嫌いではない嫌悪感というか…
不思議だ…どっぷり沈むようにはまりそうだ。

1:匿名2016年6月 8日 23:27 | 返信

なぜか恐怖を感じるんだが…みんなはどうなんだ…?
今までホラーとかグロとか色々見てきたが一番怖い。
でも、嫌いではない嫌悪感というか…
不思議だ…どっぷり沈むようにはまりそうだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。