>  >  > 【閲覧注意】異なる性を持つシャム双生児誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

1606_twins_01.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 体の一部が結合してしまった状態で誕生する結合双生児。日本で最も有名な結合双生児といえば、ベトナムで産まれた兄グエン・ベトと弟グエン・ドクの“ベトちゃんドクちゃん”だろう。

“ベトちゃんドクちゃん”が結合双生児となった要因は、ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤被害によるものと報じられていた。しかし、現在でも結合双生児は20万人に1組の確率で誕生すると言われている。そのほとんどは体の一部分が結合した状態で産まれ、“ベトちゃんドクちゃん”のように皮膚や内臓を共有する結合双生児は稀なケースとなる。


■異性の結合双生児が誕生

 2016年6月3日、英紙「Daily Mail」が、インド東部で異なる性別を持った結合双生児が産まれたと報じたことから、世界に激震を与えている。というのも、結合双生児は一つの卵子から成長するため同じ性別になるはずであり、実際、これまでに誕生したシャム双生児も同性であることが確認されている。

1606_twins_02.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 6月1日、インド東部のビハール州ブクサルという村で、24歳の女性シヴラジ・デヴィが彼らを出産した。腹部から下が完全に結合し、2組の手に1組の足という状態のシャム双生児。出産後、赤ん坊の状態は危機的状況に陥っていたことから、街の病院に搬送され、集中治療室で救急の処置を受けることになった。

 搬送先病院のラジクマール・グプタ博士によると、赤ん坊は腰の辺りから融合しており、臓器のほとんどを共有。唯一の性器は女の子であることを示しているという。1組しかない下半身にあるのが女性の性器であるならば、女の子同士の結合双生児だと考えるのが普通だが、博士によれば片方の赤ん坊の顔を見るかぎり、男の子の可能性が高いという。

コメント

2:匿名2017年4月 5日 12:45 | 返信

実際、異性一卵性双生児は稀だし希少ながら存在するのを考えたら、これから先、異性一卵性双生児かつ結合双生児とか生まれてきそうではあるが。

後、上半身が2つで下半身が一つの結合双生児のパンとピンはサイトで男女だったり姉妹だったりしてて、どっちやねん状態

1:匿名2016年6月 9日 10:56 | 返信

顔だけで男と判断するなど信ぴょう性0w

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?