>  >  > 何かがおかしいファンキー加藤W不倫報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:
81m9iq2ILQL._SL1500_.jpg
中途半端なスター(初回生産限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Limited Edition/ ドリーミュージック

 それにしても凄まじいタイミングだ。元「ファンキーモンキーベイビーズ」のファンキー加藤と、お笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣の元妻・Aさんのダブル不倫が7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で報じられた。同誌によると、加藤は後輩主催の飲み会でAさんと知り合い、不倫関係に発展。その後、柴田とAさんは昨年5月に離婚。その4カ月後の昨年9月にAさんの妊娠が発覚したという。これを受け加藤は7日、報道陣の取材に対応。「記事に書かれていることは事実です」と認めた上で「こんな自分をそれでも支えてくれる妻と家族、そして柴田さん、本当につらい思いをさせてしまいました。この場を借りてお詫びさせていただきます」と頭を下げた。

 報道通り、生まれてくる子どもの認知と、養育費を払うことを明かし「このような状況になってしまいましたが、生まれてくる子供のことをしっかりと考えて、向き合っていきたいと思います」と唇を噛んだ。一方の柴田は同誌の直撃取材に「ふたりが決めたことでしょうし、まぁ自分が口を挟むことではないな」と大人の対応。この日放送された配信番組「さしめし」でも「離婚をした後の話だから、あんまり知らないんだよね」「相手を責めたところでも奥さんもいるし、子供もいるし」と冷静に語った。

 Aさんが柴田の妻であったことを知らなかったとはいえ、ゲス不倫に走った加藤は言語道断。その一方で計算し尽くされた今回の報道には違和感も覚える。加藤は同誌が発売された7日、プロ野球「日本生命セ・パ交流戦」のオリックス-中日戦(京セラドーム大阪)の始球式に登場。マウンド上でマイクを握り「このたびはお騒がせして申し訳ありませんでした」と異例の謝罪コメントを口にした。その瞬間、客席からドッと笑いが起きたことは言うまでもない。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年6月 9日 11:08 | 返信

元奥さんの出産が迫るこのタイミングで柴田さんがリークしたのなら相当 うちにひめたネガティヴなものがあるのでしょうね。
母胎に何かあったらどうするのか?
週女さんのモラルも疑う。これが文春さんなら出産後にするという気回しがあったはず。
子供に罪はない。
不幸かどうかなどの他人の勝手なレッテルづけに負けずたくましく育ってほしい。

1:匿名2016年6月 9日 08:54 | 返信

笑い?野球を見に行った人達、何が面白かったんだ…?

ベッキーの件よりむごいのが、両者に子供がいたこと。
そして許されざる子供が産まれてくること。
大人たちの気持ちなんかどうでもいいよ、割り切ることができるから。
でも子供は逃げ場がない。
いくら謝っても心の傷は癒えることない。
子供たち計4人、確実に不幸。
自分の父親も不倫していたからわかります。
理性のないクズな大人の元でまともには育たない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。