>  > 少年の痛ましいリンチ死が呼んだレイプ、火付け、強盗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:戸叶和男, 日本奇習紀行, 集団暴行
ある被差別部落のリベンジ ― 少年の痛ましいリンチ死が呼んだレイプ、火付け、強盗

【日本奇習紀行】三重県  いわゆる集団レイプの類というのは、洋の東西を問わず、世界各地で頻発し、それによる深刻な被害は、常に世界的な問題として取り上げられている。だが、実は三重県のとある地域では、かつて、“集団レイパー”ともいうべき、なんともおぞましい輩たちが暗躍していた時期があったという。 「女を犯す以外にもね、火をつけたり、強盗まがいのことをしたりと、それこそやりたい放題の連中でした...

人気連載

味覚を変える物質はギムネマか!?【今日からドヤれる理科知識マンガ】

《今日からドヤれる理科知識》夜子の保健室【バックナンバーはコ...

VXガス、サリン…殺人神経ガスを徹底解説! 背景にナチスと殺虫剤と謎の研究所!【ググっても出ない毒薬の手帳】

【ヘルドクター・クラレのググっても出ない毒薬の手帳】第19回...

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?