>  >  > 【超・閲覧注意】金属レールが顔面に突き刺さった男性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1606_kinzokuganmen_01.jpg
画像は、Dennis Jarvis / Mexico-3935 - Made Explore(from Flickr, CC BY 2.0)

 今月25日、世界の事件や事故などが公開される動画共有サイト「LiveLeak」に、金属レールが顔面に突き刺さり、眼球が飛び出してしまった男性の様子がアップされた。

 右の顎下あたりから太さ5センチ以上はある極太のレールが突き刺さっており、男性の右目は飛び出し、今にも落ちてしまいそうな状態だ。動画に映る男性の荒い呼吸音が痛々しさを倍増させる。動画は搬送先のアルゼンチンの病院で撮られたものだと思われるが、事件の詳細やその後の安否は不明だ。


■顔面にモノが貫通した後、人間は生きていられるか?

2119539.jpg
モザイクなしは2ページ目。画像は、「Daily Mail」より

 世の中には、鋭利なものが顔面を貫通したが死に至らなかった前例も数多くある。2011年、スペインで人気闘牛士のフアン・ホセ・パディーヤの顔面を牛の角が貫通するという事故が起こった。フアンは牛に槍を突き立てたところで転倒してしまい、そこに興奮した牛が突進、角が顎下から入り、左眼にかけて貫通してしまったのだ(動画は2項目)。

 地元のテレビ映像には、「見えない、何も見えない」と言っているフアンの姿が映された。生死の淵をさまよったが、それから5カ月後、左眼に眼帯をして闘牛場に立ったフアンの姿が。

1606_kinzokuganmen_03.jpg
画像は、「British GQ」より

 生命の危機からは脱したものの、顔の神経が麻痺して、顔にはチタンプレートが埋め込まれているというフアン。食事もままならない状態だというが、彼が闘牛場に復帰したときには、割れんばかりの拍手と声援が会場に響いた。今回のアルゼンチンで撮影された男性も、フアンのように命が助かっていればよいのだが…。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

3:後藤2016年8月29日 21:09 | 返信

お目目クリクリかわいい

2:匿名2016年7月17日 15:42 | 返信

芦屋のナガハラセイキだろう?

1:匿名2016年7月 2日 23:46 | 返信

女だろ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?