>  >  > 超・大物落語家が慌てて不倫関係を清算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

不倫

,

円楽

71bh3z94k7L._SL1439_.jpg
画像は、「六代目三遊亭圓楽襲名記念 三遊亭楽太郎十八番集2」(TEICHIKU ENTERTAINMENT(TE)(D))より

 2016年の芸能界はまさに不倫ブームと言ったところだ。ベッキーを筆頭に桂文枝、とにかく明るい安村、ファンキー加藤、乙武洋匡……次々と不倫が発覚し、謝罪に追い込まれた。ついには日本テレビ系「笑点」メンバーの三遊亭円楽まで写真誌に不倫現場を撮られてしまい、謝罪会見を開くハメとなった。

 各メディアが不倫芸能人探しに躍起になる中、円楽まで“陥落”してさすがにヤバイと思った超大物落語家Xが慌てて不倫関係を清算したという。

「年明けにベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音の不倫がバレてから、一気に不倫というワードへの注目度が高まった。そのため、複数の週刊誌が不倫している芸能人を必死で探して、追いかけている」とは、出版社関係者。

 とりわけ、円楽の不倫が「フライデー」に報じられたことは、大御所たちに大きなショックを与えた。これまで芸人や落語家が“女遊び”をするのは、当たり前のこととしてなかば黙認されていたはずだったのだが、それもやはりNOとなったからだ。

「円楽の前に文枝の過去の不倫がバレているが、あのケースは女性が週刊誌に売り込んで告発したとあって、ある意味しようがない。だけど円楽はフライデーに張り込まれ、激写されてしまった。これまで円楽のような大ベテランが週刊誌に狙われることはほとんどなかったため、大御所たちの間で激震が走った」と落語界関係者。

 円楽はすぐさま謝罪会見を行ったこともあり、「笑点」の降板などはなく、番組内でもネタにしている。

「日テレとしても今回は不問に付したが、また同じことをすると、さすがにかばい切れない。円楽はリーチが掛かっている状況だ」と日テレ関係者。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年7月13日 15:41 | 返信

鶴瓶?

1:匿名2016年7月13日 15:37 | 返信

鶴瓶?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。