>  >  > 土屋太鳳の関係者が明かす「唯一の弱点」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

土屋太鳳

tao.jpg
画像は「土屋太鳳オフィシャルブログ」より引用

「あまちゃん」や「ごちそうさん」、「花子とアン」などで高視聴率を叩き出し、現在放送中の「とと姉ちゃん」も爆発的ヒット。NHKの連続テレビ小説枠はすっかりドラマの雄としての座を復権した。注目度が安定するにつれて、朝ドラの主役はその後、民放ドラマや映画などのオファーが殺到するようにもなった。

 近年の朝ドラヒロインの中でもその恩恵を存分に受けたのは、土屋太鳳と言えるだろう。2015年度上半期に放映された「まれ」に主演すると、知名度と露出が一気に上昇した。

「『まれ』のストーリー自体は、目まぐるしい展開が多く評判は芳しくなかった。平均視聴率も2013年の『あまちゃん』以降では唯一20%台を割ってしまっています。それでも、土屋さんのみずみずしい表情や演技、幼なじみ役を務めた山崎賢人さんのイケメンぶりなどが注目を集めて、2人とも仕事量が急増しました。土屋さんは天真爛漫なのに媚びるようなオーラを出さないので、男性だけでなく女性受けもいい。CMのキャスティング段階で名前が挙がる回数も急増しました」(広告代理店関係者)

 実際、一緒にドラマの仕事をしたことのあるテレビ局関係者も「例えば、間抜けにつまずくようなシーンの撮影も直前までゲラゲラ笑いながら打ち合わせして、本番で本気の格好悪いところを見せてくれる。気取ったところがないので、現場もやりやすいです」と評価の高さを明かす。

 各方面の評判が上々の土屋だが、唯一、「弱点」があるという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。