>  > 中国JKがJCにオヤジ専門売春強要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

jcjk001.jpg
今回被害に遭った13歳の少女

【日刊サイゾーより】

 中国の農村部には、両親が都市部に出稼ぎに出ているため、親戚や祖父母に預けられて暮らす「留守児童」と呼ばれる少年少女が多数存在する。そんな彼らの闇の部分については、これまでも何度か報じてきたが、またもやその一端を垣間見るような事件が発生した。

 事の発端は今年5月、ロシアとの国境近くの内モンゴル満州里市内で13歳の少女が起こした自殺未遂騒動だった。

「頭條新聞」(7月1日付)などによると、この騒動がきっかけで、少女が書き連ねていた日記を両親が発見。そこには市議会議員など地元有力者の名前や、無理やり性的関係を迫られたことなどが生々しく書かれていたのだ。

jcjk002.jpg
少女が記していた日記。自殺をほのめかす内容もあった

 日記によると、少女が今年4月、当時交際していた男性をめぐり、地元の複数の女子高生からいじめを受けるようなったことが、悪夢の始まりだったという。

 ある日、女子高生らは少女を地元のホテルに呼び出すと、部屋で待機していた中年男性と性的関係を結ぶよう迫ったという。そして、これに反抗した少女が激しい暴行を受けたことも日記に書き留められており、恐怖心から女子高生らの要求に従わざるを得なかったものと考えられる。
 
 少女はその後、女子高生らが手配した複数の中年男性とも性的関係を結ばされていた。女子高生らは中年男性たちから金銭を受け取っていたが、少女には交通費として100元(1,600円)のみを渡していたようだ。少女はその後、うつ病などを発症、学校にも通えなくなり、自宅に引きこもるようになっていった。5月中旬になると、睡眠薬や包丁を使って、自殺未遂を繰り返すようになっていったという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。