• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

アナル

,

屍食

,

死骸

,

野生

,

高夏五道

 ギャグマンガやアニメでは、キャラがありとあらゆるものに頭を突っ込んだ挙句、抜けなくなり、立ち往生してしまうシーンが見られるが、リアルにそういうシーンを見るチャンスは、なかなかないだろう。しかし、アメリカのオンラインジャーナル「Wereblog」にレポートされたハゲタカは、豚のアナルに頭を突っ込み、その頭が抜けなくなったシーンをリアルに見せてくれている。同情すべきことなのだろうか、笑ってあげた方がいいものなのか、微妙なトコロである。


■豚の死体の肛門にクチバシを突っ込んだハゲタカ

 アメリカはテキサス州のトラヴィス郡の農場で起こったこの事件は、農場主であるポール・フューシャル氏によって撮影された。豚の死体は、ハゲタカにとってはこの上ないご馳走であろう。近所の牧場主によって射殺された豚の死体を見つけたハゲタカは、この先に不幸なトラップがあるとも知らずに、喜び勇んで食事にありついたのではなかろうか。

頭が抜けなくなったハゲタカ 動画は「YouTube」より

 死体に頭を突っ込み、やわらかい腸の部分を楽しんでいる時に、それは突然起こったという。フューシャル氏によれば、ハゲタカが食事をはじめてから1時間あまり経った頃に、ちょうど豚のアナルに頭を入れ、中を食べていたハゲタカの首を絞めるように、豚のアナルが死後硬直し、ハゲタカの頭を締めつけてしまったのである。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年7月13日 18:05 | 返信

窒息死してないのに記事タイトルでは窒息死したことになってるんだが・・・

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。