>  >  > 「この世で一番グロい生物って何ですか?」生態学者に質問!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 国立環境研究所の外来生物研究プロジェクト・リーダーである五箇公一(ごかこういち)先生に、地球環境保護の基礎となる大きなテーマ“生物多様性”を全6回にわたり解説してもらうシリーズ最終回、おまけ編。一見バカバカしく思える質問にも科学的な裏付けがあると妙に納得してしまう…、ということで、一問一答方式でトカナ的質問をしてみました。

IMG_8685.JPG
五箇先生研究室

【第1回 生物多様性について
【第2回 昆虫宇宙紀元説と殺人ヒアリ
【第3回 最強の生物は何? 火星の生物と、未知なる生命体の探求
【第4回 東京五輪でのウイルスパンデミックの可能性
第5回 “生物学的に”日本人に合った生き方とは?

ThinkstockPhotos-CC000341.jpg
画像は、Thinkstockより

Q1もしもの話ですが、地球に小惑星が衝突したらどうなりますか?

五箇 生物は生き残りますね。地球には何回も危機が訪れています。赤道まで氷に覆われる全球凍結、隕石の衝突、火山の噴火で地球上すべてが灼熱地獄になったこともありました。そのとき生き物の99%が死滅したであろう後でも生き返って、生命は続いてきました。それこそクマムシのように眠って過ごしているものぁら細胞レベル、ウイルスレベルで生き残るものなど。そこから何百万年をかけると生き物は進化し続けることができます。

ThinkstockPhotos-177741784.jpg
画像は、Thinkstockより

Q2一番頭の良い昆虫は何ですか?

五箇 アリやハチだと思います。社会性を持ち、情報伝達をして群全体がブレインになっている。「敵がいる」「蜜がある」などの情報を共有している。頭の良さを情報能力と置き換えると社会性のあるハチ類が一番頭が良いといえるでしょうね。

——賢くても感情はないんですか?

五箇 感情はないでしょうね。脳みそは持っているので、昆虫に聞いてみないとわからないですね(笑)。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。