>  > ベッキーの好感度は壊滅状態!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ベッキー

,

吉沢ひかる

0713bekki_main.jpg
※画像:ベッキー

 『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)でテレビ復帰を果たし、そのほかの番組にも出演の動きを見せつつあるベッキー。だがネット上を中心に相変わらずバッシングが続いており、逆風は吹きやんではいない。果たして彼女に一発逆転の目はあるのか。業界関係者のもくろみや率直な思いを聞いて回った。

「そもそもの話をすると、ベッキーは休業している間も、すべてのレギュラー番組を降板したわけではありません。あくまでも番組を“休養”していただけなんです。そのため、実をいえば、いつでも戻ろうと思えばレギュラーとして復帰できる状態にあるんです。事務所もテレビ局もそのタイミングをはかっているだけです」(番組関係者)

 降板ではなく休養とのことだが、どうしてそんなことが可能なのか。

「ベッキーの貢献度が理由です。これまでベッキーは数字が取れるタレントでしたし、好感度も高かった。だからこそ各番組の担当者は、事務所からの『休養にしてほしい』という申し出も受け入れたわけです。そのため、事務所から依頼があれば、1度は番組に復帰させるはずです。しかし、そこから完全復帰となるかはわかりませんが…」(同)

 復帰は容易とのことだが、その先となると微妙のようだ。

「休養させたのは持っていた数字と好感度が理由ですが、このうちの好感度はすでに期待できません。しかし、数字に関しては未知数です。もしかしたら今までと同じように取る可能性がありますからね。ですが、もしも数字を全く取れなかった場合、そのままお別れとなります」(同)

 復帰したとしても、数字が取れなければ降板という結末しか待っていないそうだ。さらに、こんな話も聞けた。

「『金スマ』は最初の復帰番組ということで数字も取れました。しかし、今年はほかの芸能ネタも多く、すでにベッキーの話題は旬を過ぎています。そのため、復帰となっても興味本位でチャンネルを合わせてくれるような視聴者は少なく数字を取るのも難しいはずです。復帰できたとしてもすぐに消えていくでしょうね」(放送作家)

 このように厳しい声が上がったが、ならばベッキーや事務所は今後どのように動いていくつもりなのか。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年7月14日 13:23 | 返信

矢口は謹慎期間が長かったのと不倫もネタに出来るから仕事があるけど、ベッキーは謹慎期間も短く、しかもプライド高そうなのに不倫ネタが出来るのかな?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。