>  >  > 能年玲奈、「のん」に改名は失敗か? 人気トップ占い師が姓名判断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

占い

,

姓名判断

,

能年玲奈

,

脇田尚揮

nonen_03.jpg
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1(TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D))

 NHK連続ドラマ小説「あまちゃん」で一躍時の人となった能年玲奈。その後の活躍も快調…と思いきや、所属事務所とのいざこざやトラブルなどがあり、2015年11月はCM1本という不作ぶり。そして、今回事務所から独立し、「のん」さんと改名してのスタートしたことで話題を呼んでいる。一見、おちゃらけた名前のように見えることから、ネットなどでの評判では「失敗なのでは?」と騒がれているが、実際はどうなのだろうか? TVメディアでも活躍する人気占い師・脇田尚揮氏に、改名前と後の人生を姓名判断(旧字体)みてもらった。

 以下、脇田氏からの鑑定結果である。

まず「能年玲奈」の画数を見ていきましょう

●画数から見る総合的な性格

 穏やかそうに見えますが意外と気が強いのが特徴です。ただし、大きなことを決める局面では決断力に欠け、小さな事に心を悩ませる傾向が。ぼんやりして頼りなさそうに見えつつ、話してみるとはっきりと自分の意志を持っている人が多いため、そのギャップに驚かれることも。人の制約を嫌い、やや疑い深いところも


●対人運…人間関係の運気を表す
20画:人の影響でジリ貧になりやすい最凶数

 頭脳明晰な人が多いとされますが、環境面で足元をすくわれやすく、せっかくの行動力を活かしきれないところが。努力をするのに結果が伴わず悲惨な人生を送ることが多い画数です。余裕がなくなると人との対立も起きやすく、短気を起こして自ら孤独になりやすい面も。単独では判断が難しい数で、まれにピンチをチャンスに変えていける人もいます

●基礎運…幼少年期~青年期まで最も強く作用する運気
18画:意志が強固でパワフルな吉数

 曲がった事に嫌いな正直者、というのが彼女の本当の素顔。強い信念で成功を掴み取る運の持ち主ですが、我が強すぎると周囲を敵に回す結果となりやすいでしょう。エゴを捨てて寛大さを持ち、他者に敬意を払うことで、多くの人望を集めて発展する画数です。またその裏側には、情にもろい面があるため、情の深さから損をしないように注意が必要です


●晩年運…50歳前後から強く現れる運気。ただし、主運と基礎運に左右される
36画:ワンマン気質が波乱万丈な人生を呼ぶ凶数

 独断独歩なアネゴ肌なところがあり、情も厚く人の心に配慮がありますが、やや変わり者と言えます。その偏った考え方のためにトラブルを起こし、孤立しやすい暗示があります。謙虚な姿勢が幸運を呼ぶでしょう。また、親孝行が開運の決め手です。

 このように、「能年玲奈」さんの場合だと、彼女の個性的でパワフルな性格が、環境や周囲によって活かしきれず、トラブルを起こしてしまうという画数だと言えます。もしもこのまま女優業を続けていたら、孤立無援の状態でヘンなキャラクターを通すガンコな人になっていたかもしれません

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年7月26日 21:07 | 返信

能年玲奈の名前でも、こうなったんでしょ。
結局、生命判断ってあてにならないことを証明しているような。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。