>  >  > 【仏トラック暴走テロ】事件直後の地獄絵図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

※衝撃的な動画と画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1607_nice_1.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 昨年11月に発生したパリの同時多発テロが記憶に新しいフランスで、またしても悲劇が起きてしまった。今月14日の夜、革命記念日の花火を見物していた大勢の人々の中に大型トラックが突っ込み、80人以上が死亡、100人以上が負傷するという痛ましいテロ事件が発生した。

 事件が起きたのは、フランス南部のリゾート地・ニースの遊歩道「プロムナード・デ・ザングレ」。地元当局によると、トラックは猛スピードで100メートルほど走行し、多くの群衆を轢いたという。駆けつけた警察によって犯人は射殺されたが、当局は、今後も武装攻撃のおそれがあるため、市民には自宅に待機するよう求めているという。

 同国のオランド大統領は15日にテレビ演説を行い、「テロの可能性を否定できない。革命記念日という自由の象徴である日にフランスが攻撃を受けてしまった」と話し、パリ同時多発テロから続いている非常事態宣言を3カ月間延長することを発表した。


■犯人と犯行声明

1607_nice_2.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 オランド大統領は「テロの可能性を否定できない」と発言したが、同国のバルス首相はツイッターで「テロ攻撃を受けた」と断言。地元メディアによると、凶器となったトラックからは、チュニジア出身の男(31歳)の身分証が発見されたという。しかし、今のところ犯行声明は出されていない。

 さらに、目撃者からは「犯人が発砲していた」との証言もあるうえ、車内には銃以外に爆発物や手投げ弾も見つかったという。また、犠牲者たちは「まるでボウリングのピンのように空を飛んだ」との目撃証言もある。

コメント

6:匿名2016年7月16日 21:33 | 返信

>>4

お大事に

5:匿名2016年7月16日 21:32 | 返信

>>4

4

お大事に

4:稲美弥彦2016年7月16日 12:29 | 返信

これって英米仏お馴染みの自作自演テロですか。
フランスがテロで標的にしやすいのはオランドがテロを引き起こしているからだとされている。
ロシアの高官は、フランス警察はゲイパレードでしか男を見かけないと述べたな。

3:匿名2016年7月16日 10:28 | 返信

日本の事件に比べて海外のは死亡者多くて派手だねぇ。

2:匿名2016年7月16日 01:07 | 返信

>>1

こんなんすでに秋葉原であったやん。

1:匿名2016年7月15日 22:40 | 返信

島国日本は予防線を張りやすい気がするけど、国内に潜んでいるかも。いつか日本でも起こりそうな気がする。もうどの国も安全ではないね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?