>  > 消防士がガスストーブから大蛇を救出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

消防士がガスストーブに入り出てこなかったボアを救出したそうだ。ビリーと名付けられた全長2.4メートルにもおよぶボアがストーブの内部にいるのがイギリス東部の住宅で発見され、救出にあたった消防隊がストーブを解体してそのヘビを取り出したという。

この消防隊にとって最も変わった動物の救出だったため「歴史に残るぞ」と隊長は同僚にジョークを言っていたそうだ。隊長は5人がかりで1時間を要したという救出作業について「現場に着いた時、通気口を通じて内部に入り込んだ大きなヘビが途中で動けなくなっていました。難しい作業でしたね」と当時の様子を語った

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。