>  >  > 【閲覧注意】手違いで斬首された少年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント16
関連キーワード:

シリア

,

北原大悟

,

反体制組織

,

斬首

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1607_kodomozanshu_01.jpg
画像は、「Best Gore」より

 今月20日、シリア北部の都市アレッポの反体制派武装組織“ヌルディン・アルザンキ”が11歳の少年の斬首動画を公開したと、イギリス大衆紙「The Sun」などの海外メディアが一斉に報じた。

 公開された映像は二つあり、一つ目は少年を捕らえた男たちの自撮り映像。その映像では捕らえた少年の髪を掴むようすや、怯え切った少年の表情、「神は偉大である」という意味の「アッラーフ・アクバル!」と叫ぶ様子が映し出されている

 もうひとつの動画は少年が斬首されるようすを映しているのだが、首にナイフが入り、鮮血が大量に飛び散っている間も男たちは「アッラーフ・アクバル!」と叫んでいる

 この少年が殺害された理由は、シリア政権寄りのパレスチナ人組織“アルクッズ旅団”の構成員だからだ、とヌルディン・アルザンキは主張。少年をアレッポ北部での戦闘中に捕虜として拘束したのだという。


■斬首は手違いだった!?

 この動画が公開され世界的に話題となると、アルクッズ旅団は「この殺害された少年は組織の構成員ではなく、家族と一緒に暮らしていたパレスチナ難民である」との声明を発表した。これを受け、なんとヌルディン・アルザンキは少年の殺害を組織とは無関係の“個人的なミス”と弁解する声明を発表した。さらに、少年の殺害を違反行為として、事件に関与した男たちを非難。斬首に関わった男たちは拘束され、捜査のために設置した司法委員会に引き渡された。

 国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは「捕虜が即座に殺害されていると改めて実証された。これは戦争犯罪に当たる」と強く非難。また、アレッポのモスクの集会でイスラム教指導者は「この事件は犯罪行為であり、イスラム教で禁じられている行為だ」と語った。人違いだったで済まされるわけの無い今回の事件。斬首に関与した男たちを強く非難するとともに、重い罪が下ることを願うばかりだ。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

16:匿名2017年5月 3日 08:07 | 返信

声も出る訳ない苦しさだったろうな。

15:匿名2017年2月14日 14:01 | 返信

なぶるような殺し方はエグいのでNG

14:匿名2017年2月14日 13:58 | 返信

なぶるような殺し方はエグいのでNG

13:蛙男2016年12月 5日 12:18 | 返信

毎度のキリスト国かユダヤ国の印象操作でしょ?

12:匿名2016年11月 6日 15:58 | 返信

>>10
まともな証拠が証言だけの部隊が何だって?

11:匿名2016年11月 6日 15:57 | 返信

>>10
まともな証拠が証言しかない部隊が何だって?

10:匿名2016年10月16日 16:55 | 返信

>>9
731部隊
被害者=マルタ

9:匿名2016年9月22日 21:37 | 返信

>>7
いつ日本がこんな事したんですか?
教えてください

8:匿名2016年9月14日 14:15 | 返信

子供殺すのは許せん

7:匿名2016年8月17日 03:53 | 返信

戦時中日本もこういう事やらかしまくったから追究しずらいな。
戦争の狂気が人を駆り立てるのかそれとも人に狂気があるから戦争中に垣間見えるのか・・・

6:匿名2016年7月30日 01:58 | 返信

狂ってる

5:匿名2016年7月28日 16:45 | 返信

こ・こいつら人間じゃねー(怒)
同じ目にあって死ねばいい。

4:匿名2016年7月26日 01:43 | 返信

連帯責任で指導者やら幹部全員が斬首刑になれば良いんじゃないかな

3:匿名2016年7月26日 00:22 | 返信

ちゃんとした教徒もいる、それは分かってて敢えて言うがイスラム教って狂ってるわ。

2:匿名2016年7月25日 23:06 | 返信

神の名を利用し、人殺しを楽しんでるだけじゃないか。

1:匿名2016年7月25日 22:54 | 返信

悪魔

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?