>  >  > 「ばけたん」は“地震予知装置”だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
baketan_4.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 このところ、関東地方で不穏な地震が相次いでいる。今月17日夜に茨城県南部でM5.0、最大震度4の地震が起きたが、その後も19日に千葉県東方沖M5.2、20日には茨城県南部で再びとなるM5.0など、M5規模の地震が連日のように起きている。しかし、ここにきて驚くべき可能性が囁かれ始めた。実は、意外なモノがこれらの地震発生を事前に察知していたかもしれないというのだ。

 それはズバリ、「ばけたんストラップ」(以下、ばけたん)という不思議グッズだ。ばけたんとは、「お化け探知機」を略した名称で、本来は幽霊を探知するために開発された製品だ。ところが、これが地震にも反応するとの声が上がっている。こんな話を聞けば「お化けの探知というだけでも怪しいのに、地震まで探知するの?」と、疑う人も少なくないだろう。何を隠そう、以前は筆者もその1人だったから無理もない。だが現在、筆者は数年の検証期間を経て、ばけたんが地震前兆を捉える可能性があると考えるようになった。


■ばけたんとは何か

baketan_3.jpg
画像は「ソリッドアライアンス」より引用

 まずは、製品の概要から説明しなければならないだろう。ばけたんは、株式会社ソリッドアライアンスが開発し、2006年に約2,000円で発売された携帯ストラップだ。特殊なセンサーによって空間に存在するおばけを発見するとともに、悪いおばけに遭遇してしまった際に身を守るためのバリアモード機能も搭載している。

 ばけたんには、2つの動作モードが存在する。1つは、24時間おばけを探し続けるモードで、おばけが出現するとLEDインジケーターが光って知らせてくれる。おばけの性質は5色のLEDで表現されるが、特に赤く光った場合には、悪いおばけの出現を意味する。そしてもう1つは、ボタンを押すことでユーザーの周囲におばけが居るかどうかがわかる、サーチモードだ。


■青色か赤色に点滅したら要注意!?

 さて、ばけたんが「地震を探知する」可能性を最初に見出したのが、ツイッターで地震予知関連の情報を提供しているDandy氏だ。氏によると、地震が発生する前、ばけたんは自動で青色か赤色に点滅するという。「青点滅すると、1~45分後に、規模に関わらず発震する。赤点滅すると、10分~1時間以内に、規模に関わらず発震する」とのことだ。

 筆者は2006年の発売直後からばけたんに並々ならぬ関心を寄せていたが、地震との関連については半信半疑で傍観しており、2012年になって初めて検証目的で購入した。それから4年ほど経っても、ばけたんの点滅と地震発生との相関関係については、これだという規則性を見出だせない日々は続いた。

 そもそも、ばけたんの欠点は、常に視界に入るところに置いておかないと、自動的に点滅しても気がつかないことだ。そのため、筆者は持ち歩くことを諦め、自宅のPCモニター上部に据え付けることにしたのだが、結果、PCに向かっている間は、ばけたんの点滅を見逃すことがなくなった。そして今月17日の茨城県南部での地震発生前夜、とうとうばけたんが不審な挙動を見せたのだ。

コメント

3:匿名2016年8月29日 18:12 | 返信

イ○チキ予言者の片棒担ぎライター、相変わらず便乗ネタばかりだな。アル中松原の神輿担ぎはもうやめたのか?

2:匿名2016年8月27日 12:59 | 返信

地震の規模は問わず+10時間以内。
気象庁の地震観測履歴みればわかるけど、一日に2、3回定期的に光るだけで当たったことになるのでは?
同じ個体を2個並べて同じ挙動になるかすら怪しい。

1:匿名2016年7月27日 11:18 | 返信

面白い。
買ってみようと思います。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。
スーパーフードの王様 マヤ文明の知種(チアシード)