>  > 【相模原刺殺】容疑者は優生思想に取り憑かれていた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
【相模原19人刺殺】容疑者の主張は日本に根付く障害者“根絶”思想そのもの! つい最近まで日本も法律で障害者を断種していた

 今月26日未明、神奈川県相模原市の障害者福祉施設に男が刃物を持って侵入し、入居者ら45人が刺される事件が発生した。被害者のうち19人が死亡、26人が重軽傷を負うという前代未聞の凶悪犯罪に、国内のみならず世界中に衝撃が走っている。  戦後最悪レベルの大量殺人に及んだ容疑者は、施設の元職員・植松聖(26)。事件直後、植松容疑者が「施設を辞めさせられて恨んでいた」と話していることが伝えられ、解雇...