>  >  > レプティリアンとグレイ型宇宙人が奇跡の共演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 最近ではマーク・ザッカーバーグやエリザベス女王にも及んでいる“レプティリアン疑惑”――。普段は人間の姿に偽装している爬虫類人種・レプティリアンだが、はたしてタチの悪い都市伝説なのか、それとも本当に実在するのか……。最近新たにレプティリアン疑惑に晒されているのはなんとサッカー界の有名な主審だった。


■レプティリアンとグレイがスタジアムで“共演”!?

 YouTubeチャンネル「Sightings-2016」に投稿された“レプティリアン動画”は、サッカー界の有名なレフリーであるマーク・クラッテンバーグ氏の姿をとらえたものだ。7月に撮影された映像ということで、おそらく欧州チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント(ひょっとすると決勝?)でのヒトコマではないだろうか。

レフリーのマーク・クラッテンバーグ氏 動画は「Sightings-2016」より


reptilianreferee1.JPG
マーク・クラッテンバーグ氏(2012年) 画像は「Wikipedia」より

 これが試合中なのか、試合前後やハーフタイム中のクラッテンバーグ氏の姿なのかはこの映像からはわからないが、下を向いてメモをチェックし何か書き込んでいる最中なのであろうか、何気なく開いた口からはまるで大型爬虫類のような黒ずんた幅広い舌で一瞬ベロンベロンと舌なめずりしているのが確認できる。まさか撮影されているとは思わず、うっかり気が緩んでレプティリアンの身体的特徴を露わにしてしまったのだろうか。

 そしてこれだけではない。クラッテンバーグ氏の奥に黄色いベストを着用した運営スタッフの姿が見えるのだが、そのスタッフの背後に一瞬チラリと人影が現れている。キャップを被った黒人男性のようにも見えるのだが、飛び出すようにして一瞬姿を現して、その後すぐに退いて姿をくらませている。この人物はいったい何者なのか。それとも不意に姿を現したゴーストなのか?

reptilianreferee2.JPG
画像は「Sightings-2016」より

 トカナ読者ならご存知のUFO情報ブログ「UFO Sightings Daily」を運営するUFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、この人影は“グレイ”タイプの宇宙人であると指摘している。グレイ型エイリアンとレプティリアンには深い関係性があるという。世界中のサッカーファンの視線が注がれるスタジアムで起きていたレプティリアン疑惑とグレイ型エイリアンの出没。影の支配者が世界に向けて発した何らかのメッセージなのか。

コメント

3:匿名2017年7月 9日 08:59 | 返信

グレイ型宇宙人と言われてるものは、外野の人が持ってるタオルとその人の手だと思う。

舌の動かし方は爬虫類系っぽいですね。

2:匿名2016年7月30日 11:51 | 返信

イジリー的な(≧∇≦)

1:匿名2016年7月30日 00:38 | 返信

おもしろい

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。