>  > 溶けないアイスクリームが誕生!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

アメリカで溶けないアイスクリームが誕生したそうだ。室温でも溶けないアイスのレシピを考案したガストロノート・フーズ社の経営者は「口に入れる前から凍ったアイスとは全く違います。クランブル状ですし、室温なのです」「でも一口かじってみると、水分を含み皆さんが知っているアイスクリームと全く同じクリーミーな甘さへと変わっていきます、頭がキーンとすることなくです」と話す。

アイスを凍結乾燥し水分を取り除くというこのレシピを3年間に渡る試行錯誤の末考案し、メキシカンチョコレートチップ、クッキーアンドクリーム、ミントチョコレートチップという3つの味に辿りついたそうで、「ブルックリンのアパートでアイスクリームを作り始めて、キッチンの半分を占める機械で凍結乾燥させました」「2015年秋に仕事を辞め、アパートを手放し、トラックでの生活を始めました。溶けないアイスクリームを開発しながら、アメリカ、メキシコ、カナダと2万マイル(約 3万2000キロ)旅をしました。開発に成功し、キックスターターキャンペーンを開始するためにニューヨーク北部に引っ越してきました」とそのいきさつを語った。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。