>  > 大空に浮かぶ“くものプーさん”が激写される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

くまのプーさん

,

ディズニー

,

心臓病

,

Pooh_2.jpg
画像は、「くまのプーさん/完全保存版」(ウォルト・ディズニー・ジャパン)

 A・A・ミルンによる童話のキャラクターとして誕生し、いまやディズニーの鉄板キャラクターとして不動の人気を誇る“世界一有名なクマ”といえば「くまのプーさん」。誕生から90周年となる今年は、ディズニーの手がけた新作『Winnie-the-Pooh and the Royal Birthday(くまのプーさんと女王の誕生日)』も発表されるなど、その人気は一向に衰えを知らない。

 そんな記念すべき“プーさんイヤー”を、地球も祝福しているとしか思えない驚きの光景が激写されたとして、母国イギリスはもちろんのこと、各国で大きな話題となっている。世界中のプーさんファンたちが感涙にむせび泣いている1枚の写真をご覧いただこう。

Pooh.jpg
画像は、「The Daily Mail」より引用

 ぽっちゃりとした体と丸みを帯びた手足、そして突き出た鼻や小さな耳――これはまさに、大空でリラックスするクマのプーさん、いや“くものプーさん”といった方が適切だろう。誰もが一見してプーさんとわかる神々しい光景だ。

 今月27日付の英紙「The Daily Mail」によると、“くものプーさん”がやって来たのはイングランド南西部、ドーセット州に位置するサンドバンクスという街の空。撮影者は、心臓病に苦しむ子どもたちを支援するためのチャリティーイベントに参加中だったという。さすがプーさん、子どもたちの健康と幸せを願ってのことに違いない。

 唯一の懸念事項を挙げるならば、ライセンスに異常に厳しいと噂のディズニーが、今後、大空に対して訴訟を起こすような事態に発展することだろう。子どもの夢を壊すような展開だけは、誰も期待していないはずだ。
(編集部)


『Winnie-the-Pooh and the Royal Birthday(くまのプーさんと女王の誕生日)』 「YouTube」より


参考:「The Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年7月29日 02:08 | 返信

合成くさいけど、こういう罪のないネタはアリ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。