• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
Torigoe.jpg
画像は「鳥越俊太郎公式サイト: 東京都知事候補」より引用

 小池百合子氏が、初の女性都知事となることが決まった東京都知事選。選挙戦を通して大きな話題を振りまいたのが、野党統一候補として出馬したジャーナリストの鳥越俊太郎氏だ。選挙期間中、14年前に起こした女子大生への淫行疑惑を「週刊文春」と「週刊新潮」に相次いで報じられ、両誌を刑事告訴することとなった。

「選挙期間中ということもあるが、ジャーナリストなのに自分の口で疑惑に対する説明を行わなかった時点で、その資質に疑問符が持たれた。ほかにも具体的な政策をまったく示せなかった点など、一部の熱狂的支持者をのぞいて、大きなマイナスポイントとなった。小池氏に負けたのはともかく、自民公認の増田寛也氏にまで負けたのは、正直、能力的な問題も大きい」(永田町関係者)

 なんとも踏んだり蹴ったりの鳥越氏だが、その失態によって、実はある日本の風物詩が有名無実化するのではないかと懸念されている。

関連キーワード

コメント

3:匿名2016年8月 3日 17:15 | 返信

今年は『バージンだと病気だと思われるよ』でいいんじゃないでしょうか。

2:匿名2016年8月 3日 03:57 | 返信

毎年その選定が物議をかもすのが恒例だったしなあ。
芸人が選ばれると一発屋で終わるなんてジンクスもあったし、なくても困らない賞だな。

1:匿名2016年8月 2日 19:45 | 返信

流行語大賞自体存在意義なし

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。