>  >  > 黒いオーラは「死」、灰色は「注意」!? オーラ鑑定士インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

オーラ

,

白神じゅりこ

 オーラとは、肉眼では見ることができない、人体から発している霊的なエネルギーのことだ。だが、「オーラを生まれつき見ることができる人間」がこの世に存在するのも事実。今回は、そのオーラを見ながら人の未来を高確率で当て、業界関係者の間で注目が高まっているというオーラ鑑定師のミロさんにインタビューした。

 ロングヘアと大きな瞳がきれいな少女っぽさが残る美人。すでに、顔から光り輝くオーラが感じられる。元お笑い芸人という経歴のせいか、しゃべりやすいが決して押し付けがましくはない優しい人柄の女性だ。まず、ミロさんの能力を見出し、今回のインタビューをセッティングしてくれたトークライブハウス「ロフト」プロデューサーの田実健太郎氏にお話をうかがった。


■「ミロさんは別格にすごいと思った」

DSC_0004.JPG
左・ミロさん。右、田実さん

――ミロさんと知り合ったきっかけを教えてください。

田実健太郎さん(以下、田実)「僕が担当していたお笑いライブで、ミロさんがライブ中にお客さんを占ったり、悩みの相談をしたりしていたんです。そしたら、当たりすぎてお客さんがびっくりして、なかには号泣する人もいてびっくりしたんです。その後、ミロさんが芸人を辞めてオーラ鑑定師になってからも、僕の知り合いのバーでたまに占いイベントをしてもらっていました。すると、鑑定してもらった人は、当たりすぎてびっくりして帰って行くんですよ。それまで占いとかまったく興味がなかった僕ですが、実際にミロさんに鑑定してもらった人たちの反応を見ると『この人は別格にすごいな』と感じました」

――でも、ロフトのイベントには、すごい能力のある方もたくさん来られますよね?
 
田実「うさんくさいのも多いですけれどね(笑)他にもすごいなと思った占い師の方はいましたがミロさんの場合は、不運をどうすれば回避できるのかアドバイスをしてくれるのがいいなと感じます」

(おもむろに左手のパワーストーンブレスを差し出す田実氏)

DSC_0006.JPG

田実「これは、ミロさんから買ったパワーストーンブレスです。仕事や金銭面で苦しんでいた時、ミロさんに相談したら、僕に合うように作ってくれました。これをはめてから、運気がとても良くなったんです!」

――具体的にどのような良い事がありましたか?

田実「去年の夏、ミロさんから『10月に大きな仕事が決まります』と言われました。すると、本当に僕が企画したイベントが決まって、その第1回目が10月に始まったんです。毎回有名なゲストが来ます。今日、そのイベントが3回目になるんですが、今回も大物アーティストが出演します。大人気のイベントで毎回ソールドアウトです!」

(どうやら田実氏は、すっかりミロさんの能力に魅せられてしまったようだ。占いを信じていなかった彼をここまで心酔させるミロさんの能力とは? ここからは、本人にさまざまな疑問をぶつけてみた……)


■霊感はないけど、オーラが見える

――小さい頃から霊感があったり、オーラが見えたりしていたのですか?

ミロ「霊感はまったくありません。ただ、小さい頃から人の色、いわゆるオーラが見えたんです。5、6歳の時に、『隣の席の○○ちゃんは赤っぽいよね』というと、周囲から変な顔をされました。美術の時間に友達を描くと私一人だけ、真っ赤に塗ったり、緑色に塗ったりしていました。(笑)皆、人の色が見えると思っていたら、『見えない』と言われて……。小学校3年生ぐらいの時、美術の時間の後、私だけ保健室に呼ばれたことがありました。先生から『家庭に問題があるんじゃないか? 色盲・色弱なんじゃないか?』というように心配されたことがあったんです。家族にも友達にも話したことはなかった。特殊能力とも思っていなくて、『自分の目がおかしいんだ』と思っていました」


――最初は、芸人を目指されていたんですよね? それがどうして占い師に?

ミロ「高校の時、友達と『高校生お笑いコンテスト』 に応募したら、なんと1位をいただきました。その後、スカウトされて芸能事務所に入りました。ときどき楽屋で、芸人さんのオーラを見ていたことはあったんです。しかし、ずっと、オーラが見えることはアピールしていませんでした。しかし、先輩から『トークライブでやってみないか?』とお話をいただき、実際にやってみたところ、ものすごい反響があったんです。その後、芸能事務所から『オーラが見える占い芸人』として私を売り出してくれるというお話もあったんですが……。ちょうどその頃、世間的に占い関係で騒動があった時期だったので、『しばらく占いキャラは扱えない』と言われました。いろいろあって、自ら芸人を辞めました。それが、2012年の3月ですね」


――オーラの色、それぞれの意味を教えてください。


■ミロさんによるオーラ解説

……正義感が強い。ゴレンジャーのアカレンジャーのようなヒーロータイプ。
……職人気質。分析力が高くて冷めている
……純粋。真面目。天然。
……パワフル。世話焼き。ただ、浮き沈み激しいので鬱になることがある。
……繊細。気を使いやすい。神経質。
白・透明……生まれたばかりの赤ちゃんに多い。柔軟で吸収しやすいが流されやすい。
オレンジ……ムードメーカー。マイペース。カリスマ性がある人気者。
茶色……オレンジや赤が混じっているので力はあるが消極的な状態。
桃色……老若男女問わず、人たらしの色。モテ期だが、変な人からも好かれるので注意が必要。
灰色……注意の色。体調悪くなる前などに出て来る。精神的に悪い状態。
……死
ブラックホール……黒よりももっと深い黒。周りの運気を吸い取って、運気を良くして行くタイプに見られる。一緒にいると疲れる。
シルバー……社長などに多い色。意志が強く成功しやすい。ワンマン。一匹狼。カリスマ性はあるが、他人のことはかまわない。心のブロックが強いのでなかなか心の中に入れない。何を考えているのか分からない。
ゴールド……1000人に1人いるかいないかの珍しい色。生まれつきの強運の色。大企業の社長など大成している人に多い。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。