• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 オーラという言葉は、スピリチュリストの江原啓之氏によって一般に広まった。しかし、実際に自身のオーラを見たり、色を知ったりしている人は少ないだろう。霊的なエネルギーとされる謎の多いオーラ。今回は、オーラを見ることができるというオーラ鑑定師ミロさんにインタビュー。彼女の能力の真髄に迫った。

【前編 オーラの色とその意味「全色解説」


DSC_0004.JPG
ミロさんと、ミロさんを紹介してくれたロフトプロデューサーの田実氏

■運気を上げるためには、嫌いな人と会わないこと

――運気を上げるコツを教えていただけますか?

ミロ「ものすごく単純で、自分がワクワクすることをしていればいい。大人になると嫌いな人とも頑張って接しないといけないと思っています。だけど、それをやめたら、すぐに良くなるんです」

白神「嫌な人とはどんどん別れていいんですね(笑)」

ミロ「そうです。嫌いな人にまで笑顔を振りまく必要はない。好き嫌いをはっきりさせたほうがいい。もちろん、笑顔を振りまく必要がある時もありますけど。自分がプライベートでゆっくりしたいのに、ネガティブなことばかり言っている人と会いたくないでしょう。そういうところに気を付けていれば、すぐに上がります」


――引き寄せの法則について教えてください

ミロ「たとえば、仕事でもプロジェクトでも、それを『やめたい』という気持ちが最初に出てきて、その後に『やめちゃいけない』と出てきたら、先に出てきた『やめたい』の方が強いので、やめたその先にはいい未来が待っているんです。理屈よりも感覚で選んだものの方がいい結果を生む。そういう風に脳のなかで選んで行くと、自然と運を“引き寄せ”られるようになります」


――金運を上げる方法について教えてください。

ミロ「これも引き寄せの法則になるんですが“お金がほしい”ではなくて、『確実にお金持ちになった』と思い込むことが重要です。脳は単純なので、自分で決定すればいいんです。『月に30万稼ぎたい』と思ったら『稼いだ』と思った時点で稼げるようになるんです。『本当に大丈夫かな? 自分なんかで稼げるのかな』と思っていたら『稼げない』の方が強いので稼げないんです」

 そして、いよいよミロさんがどのようにオーラを見ているのかを知るために、担当編集とライターの白神が鑑定をしてもらった……。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年11月19日 07:16 | 返信

「オーラという言葉は、スピリチュリストの江原啓之氏によって一般に広まった」

そうなのかっ! てっきり、聖戦士ダンバインで広まったと思ってた~

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。