>  >  > 菅田将暉の急激すぎる変化に関係者衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
SudaMasaki.jpg
画像は「菅田将暉 | TOP COAT」より引用

 auのCM「三太郎シリーズ」の“鬼ちゃん”役でも人気の俳優・菅田将暉。すでに2017年までの出演映画が大量に決まっていて、そのうち4つでは主演を務める。「今もっとも主演オファーが多い若手俳優」との声もあるが、その一方で、CMやバラエティなどどんな仕事でもこなせる柔軟派。そのため、業界内でも重宝される存在だが、そんな菅田に最近“ある急激な変化”が起き、関係者を驚かせているという。

「菅田くんといえば、爽やか男子が集う『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』の出身。さらに、イケメン俳優の登竜門とも言われる平成仮面ライダーシリーズの第11作目『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)でシリーズ最年少主演を飾るなど、デビュー当初はとにかく“イマドキの男の子”の印象が強かった。そしてそのイメージ通り、体はヒョロヒョロで肌は真っ白と、ルックスは完全なもやしっ子。でも、そういう体型だからこそ、本人が好む奇抜なファッションもしっかり着こなせていて、誰もが目を奪われる存在でした」(芸能記者)

 ところが、菅田と久々に会ったというテレビ局関係者は、「そのイメージが覆された」と語る。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。