>  > ポケモンGO、韓国の若者たちが狂ったように殺到

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

カルロス矢吹

,

ポケモンGO

,

韓国

 7月22日に遂に日本でも配信された、スマートフォンアプリ「Pokemon GO」。DL数は1億を超え、世界中を巻き込む一大ムーブメントとなっている。しかし、韓国はGoogleに地図情報を提供していないため、「Pokemon GO」の対象区域から外れることが決定していた。だが、北朝鮮との国境に近い東海岸沿いのソクチョ、そしてプサンの北東に位置するウルサンでポケモンが発見され、韓国の若者達がこの二箇所に殺到しているという。対馬やプサンが対象区域から外れたというのに、何故この二箇所で遊べるのかは皆目見当もつかないが、早速日本から比較的行きやすいウルサンのポケモンスポットに行ってみた。

DSC_3217a.jpg

 ポケモンスポットとなっているのは、ウルサン市の南東に位置するカンジョルゴッという岬。普段は静かな避暑地として知られているが、人で溢れかえり最早車も通行不可能。全体的にやはり若年層が多めだが、子どもと一緒に来たお父さんお母さん達も、一緒になってせっせとポケモンを捕まえていた。

IMG_4253-1.jpg

 実際に「Pokemon GO」を起動してみると、確かにポケモンの存在を確認できる。早速ポッポ、キャタピー、そしてボニータを捕獲。

IMG_4254111.jpg

 岬には「世界最大のポスト」が観光スポットとして設置されているのだが、そこは見事ジムに。ポストの麓では大勢の人々が自慢のポケモンを戦わせていた。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。